TOP>ニュース > 「世界を敵に回してもねこを愛してる」を読んで、夫とのわかりあえない“溝”を感じた件

  • ニュース

「世界を敵に回してもねこを愛してる」を読んで、夫とのわかりあえない“溝”を感じた件

世界を敵に回してもねこを愛してる

自分では、まあまあの“猫バカ”だと思っていた

結婚25年、6年前からは家族に猫も加わりましたが、その時まで気が付きませんでした。まさか夫が、ここまでの“猫バカ”だとは。

私は猫か犬かと言われれば犬派なのですが、でも6年間、猫と暮らすうちに、まあまあの“猫バカ”になってしまったと思っていました。このコミック「世界を敵に回してもねこを愛してる」を読むまでは。


2020年5月5日に発売されたコミック「世界を敵に回してもねこを愛してる」(せかねこ著/一迅社)。「comic POOL」にて好評連載中!! 

この作品は、猫愛が強すぎる漫画家・せかねこさんの日常を描いたコミックエッセイ。「ねこ好きなら共感しかない!」と帯にあるように、確かに共感できるトピックスも多々あったのですが、その一方で、「これはないわー」と感じるところも多々あったのです。

ところが夫に同意を求めると

「どこが?」

「全部、普通の話ばかりじゃないか」

と、きょとんとして答えるではありませんか!

私が「あるある」と共感できたところ

まあまあの猫バカになった私が共感したのは、以下のようなところです。

*持ち物や身の回りのものはだいたい猫柄

…猫好きだと知られているので、いただくことも多いですしね。

*部屋が猫のおもちゃまみれ

…リビングだけでも爪とぎが2個に、キャットウォークが大小2個、猫のおもちゃ無数、さらに「猫しか座ってはいけない」クッションや椅子が何個もあります。

*自分の買い物は値段に厳しいが、猫用品への金銭感覚はガバガバ。

…3千円くらいのTシャツでもすごく悩むのに、3千円程度の猫のおもちゃは、見た瞬間に財布を開いています。上の写真のドンキで買った「キャッと驚く不思議なおもちゃ キャットインザバッグ2」(600円くらい)は、安いのに食いつきがよく、コスパのいいおもちゃでした。

*スプラッター映画の残虐なシーンは平気だが、猫をいじめるシーンは一瞬でも許せない

…いじめるシーンは論外、ちょっと乱暴な抱き方がチラッと映っただけでも、激しい怒りが湧きますよね。

*写真フォルダの大半が猫

…PCに保存しても、万が一消えたらと思うと不安で、スマホの画像も消せません。

どうでしょう、自分ではかなりのものだと自覚したのですが、でもせかねこさんの猫愛は、こんなものではなかったのです。

私が「ない」と思ったところ

*猫アレルギーなのに、猫を飼う

…理由は、「猫に触れずに健康でいるくらいなら、猫を触って苦しんだほうが100億倍幸せだから」だそうです。私には無理…。

*旅行に出ても、基本、猫たちのことしか考えられない

…私だって1時間に1回くらいは考えますが、夫は「ずっと考えている」そうです。ちなみにせかねこさんは、猫に会いた過ぎて、1週間の予定の旅行を2日で帰ってきたこともあるとか。

*ペットカメラを買ったら、外出している間、ずっと見ている

*ペットカメラは、最低6台は必要(リビング用、廊下用、階段用など)

…なぜ夫がペットカメラを欲しがらないかというと、私が基本、家仕事であり、しょっちゅう猫写真をLINEで送るからです。ちなみに夫は私が地方取材に行く時は、留守中の猫が心配で、有給をとります…。

*猫に引っかかれた傷は逆にうれしい

…夫も「見て見て~」とすごく嬉しそう。ちなみにせかねこさんの猫は腕を噛むクセがあるそうで、無数の噛み傷が腕にあるそうですが「ねこが幸せなら、私の腕はどうなってもいい」と思っているそうです…。

*ねこ吸いは呼吸の一種

…せかねこさんによると、「脳全体に猫をいきわたらせる感じで」吸うのがコツだそうです…。私にはわからないんですが、夫は時々、猫を吸ってはトリップしています…。

*もし殺人鬼に、自分と猫を同時に人質にとられたら、自分にかまわず猫を救って欲しい。

…絶対に私を助けて欲しいですが、おそらく夫は猫を助けるでしょう。

いろんな意味で面白く、発見があるので、できれば猫好きで集まって、このコミックの読書会をやってみたい。自分の“猫バカ”度を客観的に知りたい方にもおすすめします。

文・桑原恵美子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

絵本は子どもだけのものじゃない!「猫を愛する人のための猫絵本ガイド」 (7.6)

  • ニュース

高みからなにごとかと凝視する黒猫。【仔猫を拾ったので】 (7.6)

  • ニュース

アメリカンショートヘアの高精度な全ゲノム解読に成功 (7.6)

  • ニュース

猫の背中に猫が!!奇跡的な模様の猫15選 (7.6)

  • ニュース

7月6日はサラダ記念日なのッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.6)

  • ニュース

「顔のない猫」には要注意【まんが】 (7.5)

  • ニュース

猫の単独飼いと複数飼い、双方のメリット (7.5)

  • ニュース

バスルームを開けたら、猫が自分の顔に見惚れてた件 (7.5)

もっと見る
注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る