TOP>ニュース > 猫の困った“吐きグセ”には、“吐き戻し軽減フード”が役立つ!

  • ニュース

猫の困った“吐きグセ”には、“吐き戻し軽減フード”が役立つ!

ペットフード通信 vol.3

 

猫は人間と違い、健康な時でも、“生理現象”として吐く

人間の場合、吐きもどすのはよほど体調が悪い時。でも猫は、健康でも吐くことがよくありますよね。猫は毛づくろいにより、抜けた毛を飲み込んでしまいます。毛は消化されないため、多くは便に混ざって排出されますが、量が多いと排泄しきれず、胃の中にたまってしまうことがあります。それが不快なので、猫はこの毛の固まりを吐き出したくて、食道の筋肉を使って、吐き出すのです。

人間の食道が「平滑筋」という自分の意志では動かすことができない筋肉であるのに対し、猫の食道は「横紋筋(おうもうきん)」という、自分の意志で動かすことができる筋肉。だから自分で食道を動かして胃の中のものを吐き戻すことができるのですね。したがって、吐くのは猫にとっては正常な生理現象であり、必ずしも悪いことではありません。吐いた後にケロリとしていれば、心配はありません。 

週に何度も吐く場合、注意が必要

ただし、週に何度も吐くようなら、健康上の問題も疑われます。原因と考えられるのは、フードの酸化。開封してから日数がたったフードを、うっかりあげていないか確認を。また高齢の場合、胃腸疾患や膵臓、肝臓、腎臓などの臓器の機能低下や、尿路結石なども考えられます。できるだけ早く、病院で受診しましょう。特に排尿困難なうえに吐き始めたら、一刻も早く診察を受けてください。

受診した結果、内臓疾患が無いとわかった場合でも、頻繁に吐き続けると胃液も吐き出されて必要な栄養が吸収されにくくなりますので、要注意。一気に食べ過ぎた時や、食後に暴れたりして腹圧に変化が起こると、食後にフードを粒のまま吐きもどすことがあります。こうした場合はフードをあげる量を調節したり、食べた直後は静かに過ごさせたりする工夫も、必要です。

毛球を吐き出す場合→オリーブオイルや猫草が役に立つ

抜け毛の量が多い猫種も、胃の中で固まった「毛球」を頻繁に吐き戻す傾向があります。この毛球が異物となって胃腸の働きを弱くしてしまい、便秘をひきおこしたり、食欲が低下したりしてやせる原因にも…。こまめにブラッシングして、毛づくろいで飲み込む抜け毛を少なくしてあげましょう。

猫草は、イガイガで胃壁を刺激し、胃にたまった毛を吐き出しやすくする、食物繊維で排便を促す、などの効果があります。猫草を食べたがらない猫の場合、フードにキャベツやカボチャなど、食物繊維の多い野菜を混ぜてみるのもひとつの方法です(食べてくれない猫も多そうですが)。

またオリーブオイルは、大腸内の潤滑油のような働きをするので、小さじ1杯程度をなめさせると、毛球を含んだ便の排出をスムーズにし、吐き戻しが少なくなる場合があります。

食後に、粒のままのフードを吐き戻す場合→“吐き戻しを軽減するフード”に変えてみる

最近は、こうした吐きグセのある猫向けのフードも発売されています。2020年3月9日にユニ・チャームから発売された健康機能食の新ブランド 『All Well』 もそのひとつ。世界初(※)の食事の吐き戻しを軽減する独自の「食物繊維配合技術」を採用したフードです(病気に由来する嘔吐に効果があるものではありません)。


2020年3月9日にユニ・チャームから発売された健康機能食の新ブランド 『All Well』 。食事の吐き戻し軽減を中心とした7つの機能で猫の健康をサポート。さらにライフステージ毎に、気になる個別健康機能を搭載。

『All Well』は、食事の後、粒のままフードを吐き戻してしまうことが多い猫ちゃんにオススメ。独自の食物繊維配合技術で、お腹の中で粒が素早くふやけて崩れるため、ドライフードのまま吐き戻すことを軽減できるそうです。


pH2.5の液体に10分間浸したとき、60%以上の粒の硬さが2.5kgw以下となる。

※:pH2.5の液体に10分間浸したとき、60%以上の粒の硬さが2.5kgw以下となるドライペットフード。主要グローバルブランドにおけるペットフード対象 (2016年3月ユニ・チャーム調べ)。2016年9月から同社「銀のスプーン」食事の吐き戻し軽減フードにも搭載

取材・文/桑原恵美子

取材協力/ ユニ・チャーム(株)  『All Well』リリース:http://www.unicharm.co.jp/company/news/2020/1213582_13534.html

参考資料/「猫のための家庭の医学」(動物・野澤クリニック 野澤延行著/山と渓谷社)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

OLだいずの大失敗 (8.8)

  • ニュース

なぜ猫は窓の外を見て『カカカ!』と鳴くクラッキングするのか。 (8.7)

  • ニュース

夏の扉 (8.7)

  • ニュース

天然ボーイに見えてなかなか計算高い男。 (8.7)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る