TOP>ニュース > 超役立つ!水を飲まない猫に試したい画期的な方法

  • ニュース

超役立つ!水を飲まない猫に試したい画期的な方法

猫クイズ

水はフードと同じく、生命を維持していくために欠かせないもの。だからこそ、愛猫の飲水量が少なくて、心配している飼い主さんはきっと多いはず。気温が高くなるこれからの時期は、脱水を避けるためにも飲水量を増やしていきたいものです。

そこで今回はクイズを通して、飲水量を増やす方法を紹介。ぜひ、参考にしてみてください。

Q.猫の飲水量を増やすために効果的ではないのは次のうちどれ?

①水を温めたり、ぬるま湯を与える

②ご飯に混ぜられる粉末タイプのまたたびを溶かす

③給水器などを使って流れる水をあげる

正解は次のページ。

水を飲む猫

正解は②の「ご飯に混ぜられる粉末タイプのまたたびを溶かす」です。

またたびを水に混ぜること自体は、飲水量のアップに繋がります。しかし、ご飯に混ぜる粉末タイプのまたたびは水に溶けにくいことも…。飲水量を増やしたい時は、水に溶けるタイプやスプレータイプのまたたびを活用していきましょう。

また、お風呂のお湯をペロペロとする子には水ではなく、ぬるま湯を与えると飲水量が増えることもあります。与える前にはやけどを防ぐため、必ず人肌程度の温度になっているかどうかを確認しましょう。

またたびを使ったり、温度を変えたりしても飲水量が増えない場合は流水を飲ませるようにしてみるのもおすすめ。特に蛇口の水に興味を示すような子は、ボウルに入れられている水よりも流れている水のほうを好んで飲んでくれることがあるので、給水器などを活用していきましょう。

お魚よりもお肉を好む子にはササミのゆで汁をあげてみるのもあり。茹でたササミは小さく裂き、ごはんにトッピングしてあげれば食いつきもよくなります。ただし、飲水量が少ない以外にぐったりしている、食欲不振が続くなどの異変が見られる場合は自己判断せずに動物病院で診てもらうことが大切です。

猫の飲水量を増やすにはまず、水に興味を持ってもらう必要があります。ぜひ、愛猫の普段の行動から好みやこだわりを察知し、飲水量が増える工夫を取り入れていきましょう。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「猫の腎臓病特効薬」「きゅうりはNG」「予防策」猫の腎臓病に役立つ知識3選 (7.2)

  • ニュース

ネコも、リモートワークはじめました。 (7.2)

  • ニュース

山に捨てられた三つ子の仔猫に温かい家族ができた話 (7.2)

  • ニュース

コロナ禍の在宅リモートワークで犬猫との絆が深まった話 (7.2)

  • ニュース

子猫の遊びは、ほぼすべてが「殺しのトレーニング」 (7.2)

  • ニュース

期日前投票に行ってちょーだいッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.2)

  • ニュース

民宿の勧誘、席のキープ係、体操選手などなど…『猫のハローワーク』 (7.1)

  • ニュース

黒猫の性格は甘えん坊で犬に近い?実際の飼いやすさは? (7.1)

もっと見る
注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る