TOP>ニュース > 佐渡島に伝わる“ちいちい袴”という妖怪、その不気味な特徴

  • ニュース

佐渡島に伝わる“ちいちい袴”という妖怪、その不気味な特徴

ちいちい袴は家主が忘れていた不用品の霊?【異形の猫】

新潟県の佐渡島には、不思議な民話がいくつか伝わっている。

以前こちらでも紹介した、世話してくれた飼い主に報いるために人に化けて奉公に出た化け猫の話を、おぼえている方もいるかもしれない。
小さな島だが、そこには現代文明人が忘れてしまった牧歌的な妖怪譚も少なくないのだ。

たとえば今回のこのイラスト。
とってもかわいい小さな猫の集団が描かれているが、この元ネタとなっているのも、佐渡島に伝わる“ちいちい袴”という妖怪なのだ。

ちいちい袴、その不気味な特徴

ちいちい袴猫

昔々。
佐渡で一人暮らししているおばあさんの家に、突然袴姿の小さな男がやってきた。
男は警戒するおばあさんに「一人で寂しそうだから、踊りを見せてやる」といい「ちいちい袴に 木脇差さして こればあさん ねんねんや」と歌い踊ってどこかに消えてしまった。

こういうことが何度も続くようになり、おばあさんは「なんじゃあいつ、気持ちが悪い」と思って用心のために家の中を見回ってみると、縁の下にお歯黒を付ける際に用いた古い楊枝があった。
そこでおばあさんはこの楊枝を処分したところ、それ以降袴の小男は出なくなったという。

話としてはシンプルだけど、なんとも気味の悪い話である。

実はこの小男、放置されていた楊枝の付喪神ではないか? という説がある。
その昔、お歯黒付けに用いた用事は古くなったら焼き捨てるという習わしがあったようだが、おばあさんはその楊枝を縁の下に落として放置していた。

そのうちに楊枝に付喪神が宿って、変な踊りをする小男に化身したのではないかというわけだ。

ちいちい袴が出ないためには猫を飼え!

昔の話には、付喪神が登場する話は多い。
雑巾を放置していれば“白うねり”という妖怪になってしまうし、提灯を長く放置していれば“化け提灯”になる。

ちいちい袴もまた、そのうちの一種だったというわけだ。
物を大事にして長く使うことは大事だが、一方で粗末にしているとこういう妖怪になってしまうという戒めも含まれる話は佐渡以外にも多い。

翻って現代、付喪神云々言うような時代ではなくなった。
しかし、物を粗末にして、しかも放置するのは感心しない。

特にペットと暮らしている世帯では余計にNGだ。
何故なら、たとえば猫を飼うという場合、そこらへんにもう使わないものを放置していれば余計な誤飲や怪我を招くリスクが生じる。

そうならないように、飼い主は掃除に身を入れることになる。
そして、こうすることで家は綺麗に保たれ、飼い主は心地よく暮らせるし、猫も安全を保証される。

言い換えれば悪い付喪神を寄せ付けないためにも、ペットと暮らすことで飼い主の整理整頓モラルを向上させるというメリットはあるという話になるかもしれない。
ちいちい袴みたいな気持ちの悪い妖怪を目撃しないためには、ペットと暮らす環境を毎日しっかり掃除することだ。
あんなもんいきなり出てきたら、ペットもびっくりしてしまうだろうし(笑)。

おわりに

ところで、ちいちい袴は佐渡島の妖怪だが、似たようなものが大分県にも出たという話もある。
こちらの場合も正体は放置された楊枝の付喪神だったということなので、とりあえず楊枝をいつまでも捨てないでおくと、変な袴姿の小男が、昔はよく出たってことだろう。

どうせ化けて出るなら、今回のイラストみたいにかわいい猫ちゃんの集団が登場してくれればいいのに……でもそれじゃ誰も掃除しないか。

文/松本ミゾレ

イラスト/今井美保

東京生まれ。少女マンガ誌でデビュー後いくつかの連載を経て、妖怪マガジン「怪」(角川書店)の「第一回怪大賞・京極夏彦賞」を受賞、妖怪漫画の道へ。イラストや漫画をほそぼそと描きながら暮らしている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

挟まっちゃったの【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.2)

  • ニュース

ペットロスを癒してくれた保護猫の「マーライオン」 (6.1)

  • ニュース

「猫は、死期を悟ると飼い主の前から姿を消す説」の本当の意味 (6.1)

  • ニュース

みんなやってる。猫の叱り方で絶対にしてはいけないこと。 (6.1)

  • ニュース

マクドナルドのチキンタツタが限定復活なのッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.1)

  • ニュース

猫が「オーバーグルーミング」してしまう理由 (5.31)

  • ニュース

用水路で4日間鳴き叫んでいたサビ猫「フク」 (5.31)

  • ニュース

『抱きしめたい』が聴こえてきそうな猫を見つけてしまった。 (5.31)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る