TOP>ニュース > 「猫 薬 飲ませ方」で検索しまくった日々…最終的に見つけたキャットフード

  • ニュース

「猫 薬 飲ませ方」で検索しまくった日々…最終的に見つけたキャットフード

ペットフード通信 vol.1

病気で具合が悪い時に「薬を飲まなくては」と思うのは、人間だけ。猫ちゃんは、どんなに具合が悪くても、自分からは薬を飲んでくれません。私も初代の病弱な猫と暮らしていた時、「毎食後」とお医者さまから言われているのに、どうしても飲んでくれず、「猫 薬 飲ませ方」で検索した方法を試してもダメ、「猫 薬 裏技」で検索して、コツを探しまくった経験があります。

ちなみにその時試したのは、好物の液状のフードや茹でたささみに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜて鼻の先に付けてみたり(すべてダメでした)。お医者さまから教わった、「猫の両頬をおさえて上を向かせ、口を開かせて、舌の奥中央に薬を落とす」というテクニックは難しすぎて、ただ愛猫に嫌われただけでした…。

91%の猫が「自発的に食べる」投薬用フードが登場!

ところが最近、私のような不器用な飼い主でも、簡単に投薬できる画期的なフードが新発売されたというニュースが…!栄養学に基づいた犬と猫のプレミアムペットフードや食事療法食のメーカー「ロイヤルカナン ジャポン」が、「猫への適切な投薬を補助し、健康をサポートする猫用投薬補助食「ピルアシスト」の発売を開始した」というのです!

「ピルアシスト」は、嗅覚が優れ、苦味を感じやすく薬への抵抗が強い猫のために、嗜好性・形状・栄養バランスにこだわって、ロイヤルカナンのフランス本社の研究所とアメリカの生産工場が共同で開発。開発した製品だそう。

様々なタイプの薬を包んで隠せる柔らかい形状を実現!

「ピルアシスト」は、嗅覚が鋭い猫に薬の匂いが漏れないよう、ロイヤルカナン独自の製法により、様々なタイプの薬を包んで隠せる柔らかい形状を実現。うまく隠せても、味が気に入らなければ同じことですが、「高い嗜好性による投薬成功率」も報告されています。「ピルアシスト」と偽薬を用いて半年にわたり嗜好性を検査。結果、91%の猫が自発的に食べたそうです!(※1)

※1 ロイヤルカナン調べ。「ピルアシスト」に偽薬を包み、5日間1日2回(各5分間観察)与えたところ、91%のケースで成功

またチーズやソーセージ、おやつなど、猫の好きなものに薬を詰め込んでしまうと、栄養バランスを崩してしまう恐れもありますが、「ピルアシスト」は1粒あたり3kcalで、ビタミンとプレバイオティクスを配合しているというのもありがたいですよね。

ペットオーナーの3人に1人が、投薬ストレスを感じている

猫は、嗅覚が優れている上、苦味を敏感に感じるため薬への抵抗が強く、ペットオーナーの約3人の1人が、猫への投薬をストレスに感じていることがロイヤルカナンの調べによりわかりました(※2)。 無理に投薬しようとすると、怪我や猫との信頼関係を損なうリスクが生じてしまいます。そんな猫とペットオーナーにとってストレスフルな投薬の時間を、栄養バランスをサポートしながら、楽しい時間に変えられるようにと考え、誕生したのが「ピルアシスト」だそうです。

※2 ロイヤルカナン調べ 「111人の日本の猫のペットオーナーへの意識調査(2019年)

「ピルアシスト」の出荷開始は2020年4月1日 。購入は動物病院でしかできないので、もし投薬に悩んでいる場合は、かかりつけの動物病院に相談してみてはいかがでしょう。

取材・文/桑原恵美子

関連リンク/ロイヤルカナン

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫の大半は「歯肉炎」を患っている!歯周病の4大サイン (8.14)

猫の歯
  • ニュース

Tシャツで「猫用抱っこ紐」手作りしてみた。テレワークのおひざ抱っこ対策にいかが? (8.14)

  • ニュース

猫が顔を洗うと雨。雨にまつわる動物の習性いろいろ! (8.14)

  • ニュース

ガブリエル 其の二 (8.14)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る