TOP>ニュース > 東日本大震災を乗り越えて手に入れた「愛猫と暮らせる我が家」

  • ニュース

東日本大震災を乗り越えて手に入れた「愛猫と暮らせる我が家」

【取材】東日本大震災を乗り越えて手に入れた「愛猫と暮らせる我が家」

「夫も私も初めてペットと暮らすことになったので本など読み、知り合いの建築会社の社長さんにお願いして猫と暮らせる注文住宅を建ててもらったんです。」そう語る@vega2010J1jsさんは東日本大震災を乗り越え、愛猫そらちゃんと暮らせるお家(2LDK/築5年)を手に入れた猫好きさん。今回は、お家に込めた想いやこだわった点などを伺いました。

東日本大震災後に建てた我が家は「宝物」

@vega2010J1jsさんがそらちゃんを迎えたのは、知り合いの飼い主さんが病気で急逝してしまったことがきっかけ。

https://twitter.com/vega2010J1js/status/1164522464736501760

当時はアパートで暮らしていましたが、生活環境が変わってしまったそらちゃんに少しでも幸せに生活してもらいたいとの思いから、猫と暮らせる共生住宅を建てることを決意。

しかし、その直後に一家を襲ったのが東日本大震災でした。「私は宮城県に住んでいますが、土地契約の数時間後に震災があって…。私たちは住む家があったので、震災で家を失った方々を優先していただくため、建築は4~5年遅れました。」

言葉にできないほどの不安を感じながらも希望を持ち続け、時間をかけて建てた我が家。それは@vega2010J1jsさんにとって、かけがえのない宝物。そんなおうちの中には、そらちゃんへの愛が伝わってくる工夫がたくさん見られます。

例えば、梁とキャットタワー、爪とぎ柱とキャットウォークを繋げて1階と2階を自由に行き来できるようにしたこと。

猫と暮らせる家1

テレビボードの横の壁にステップもつけ、出来るだけ行き止まりがないように意識したり、隠れ家を設けてこっそりと飼い主さんたちの様子が見られるようにしたりしました。

猫と暮らせる家2

猫と暮らせる家3

爪とぎ柱は、家具や柱への爪とぎ防止効果もあるよう。「爪とぎ柱のほかに、家の中には段ボールタイプの爪とぎを1階に1つ、2階に1つ置いていますが、そらが爪とぎ以外で爪をとぐことはありません。」

https://twitter.com/vega2010J1js/status/959729085172740096

さらに、危険がたくさんあるキッチンに入れないよう、格子戸を設置。

猫と暮らせる家6

格子戸は玄関と廊下の境にも取り付け、脱走防止として役立てています。

猫と暮らせる家5

玄関前の格子戸の横には、猫用の入口を設けた猫トイレも。「人間用トイレの横に設置しました。トイレに流せる猫砂を使っているのですが、すぐに処理できるので掃除が楽になりました。」

人間と猫のどちらか一方の意志を尊重した住宅だと、時間の経過と共にどうしてもストレスが募ってしまうもの。しかし、@vega2010J1jsさん宅のように、どちらも快適に暮らせるよう配慮された共生住宅なら信頼関係がより深まりそうです!

実際に暮らして分かった「後悔」

そんな@vega2010J1jsさんには実際に共生住宅を建ててみたからこそ感じた「後悔」も、いくつかあるよう。例えば、部屋の温度調整のために廊下の真ん中に設置したドア。猫の通り穴の強度を心配して下部にのみ設けましたが、キャットウォークが切れてしまったことや、ドアが中途半端に開いてしまうことがあるので残念に思っているよう。

猫と暮らせる家4

「あとは梁で行き止まりになってしまう箇所があるので、そこにもキャットウォークを設けてあげれば良かったなと感じています。」

共生住宅は、建ててみなければ利便性が分からない部分も多いもの。だからこそ、@vega2010J1jsさんのような実際に暮らしている方の声を聞けることには、大きな意味があります。

復興までの思いや大切な愛猫への愛情がたっぷり込められた自宅。そんな宝物のような場所で@vega2010J1jsさんは、そらちゃんと幸せな時間を満喫しています。「そらは、初めての人にも撫でられるがままの大人しい子。ものすごく手触りが良くて動物病院の先生からも褒められました。歳を取ってちょっとふわふわ感が落ちてしまいましたが、それでもかなりふわふわ。夜は腕枕で寝てくれるんですよ。」

そう笑う@vega2010J1jsさんの横ではきっと、そらちゃんも至福の笑みを浮かべていることでしょう。

取材協力:@vega2010J1jsさん
Twitterアカウント:https://twitter.com/vega2010J1js
参考書籍:『へぐりさんちは猫の家』(廣瀬慶二/幻冬舎)

取材・文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】慣れさせ方も解説!猫が嫌がりにくい首輪ってどんなの? (12.5)

  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
  • ニュース

撫でると噛む?猫がひそかに怒っている14のサイン (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る