TOP>ニュース > なぜ伸びる?伸縮自在、妖怪じみた猫の体

  • ニュース

なぜ伸びる?伸縮自在、妖怪じみた猫の体

さすがに首は伸びないけど…伸縮自在、妖怪じみた猫の体【異形の猫】

しばしば「猫は液体」と表現されることがある。

柔軟な体を持つ猫は、どんな場所にもぴったりフィットしてしまう。
しかも体も、まるで餅のようにグイーンと伸びてしまう。

そのうえで顔も可愛いってんだから、いよいよこれは大事件だ。

体が伸びる、柔らかい。

この2点をしっかり備えている存在なんて、動物の中でもそうそう候補は挙がらない。

それこそ話がマッハ4の勢いで飛ぶが、妖怪たちにそういった特徴を持つ者がいるかどうか思い浮かべても、結構少なかったりする。

せいぜい、ろくろ首ぐらいだろうか。

首だけが伸びるという異形の発想、ろくろ首

ろくろ首猫

あ。
せっかくなのでちょっと、ろくろ首の話をしてみたい。

ろくろ首とは普通の人間とそう変わらない見た目をしているが、首だけを長く伸ばすことのできる妖怪である。

「そんなに長くして、首の骨折れない?」と心配になるぐらいよく伸びる。

リラックスしてお腹を出したまま体を伸ばす猫の寝姿よりも、さらによく伸びる。

かの葛飾北斎も描いたことがあるろくろ首。

かつては有名な存在で、古典の落語や怪談にもよく登場していた。

江戸時代、ある屋敷に仕える女中は就寝中に本人の意識とは無関係に首が伸びてしまい、多くの人々を恐れさせたという。

しかし当の女中は自分がどうなっているか分からない。別段悪さをするわけでもないのだが、どうにも気持ちが悪いと思われてしょっちゅう暇を出されていた。

女中としては昼間はしっかりと働いて奉公しているので、なんとも納得できないが首が伸びるのであれば仕方のない。

……というような話も残っている。

創作妖怪と言われるも、近代も目撃情報はある…

ろくろ首にまつわる怪談は、実際のところそのほとんどが創作と考えられている。

そもそもろくろ首の首が伸びるという描写も、実際には首と胴が離れているものの、霊的な紐でつながっていることを表現するためにたまたま首が伸びるように描かれただけという説もあるほどだ。

つまり、本来ろくろ首はああいうスタイルの妖怪ではなかった、ということになる。

しかし全部が全部創作とも言い切れない。

明治時代の初期に、大阪府茨木市の商家にはろくろ首が住んでいたという話が残っている。

このろくろ首は商家の一人娘で、前々から深夜に首が伸びるという怪奇に襲われていた。

両親は散々神仏を頼るも効果はなく、しばらくすると近所にもその怪異が知れ渡ることとなり、村八分のような扱いを受けてしまった。

そうして商家の家族たちは逃げるように別の地域に転居したというのである。

なんとも物悲しい、近代版ろくろ首話だ。

おわりに

話をまたグィッと戻して、猫である。

猫は首こそ伸びないが、胴は「普段よくそんなに縮んでられるなぁ」と感心するほど、本当によく伸びる。

猫は妖怪ではないが、妖怪になってしまう猫もいる。

しかし化け猫は大体巨大化するか、尻尾が二股になるだけ。体のどこかが伸びるような猫妖怪はいない。

首が伸びる猫の妖怪は、それはそれで可愛いと思うんだけど、ちょっとキリンと被っちゃうか……。

文/松本ミゾレ

イラスト/今井美保

東京生まれ。少女マンガ誌でデビュー後いくつかの連載を経て、妖怪マガジン「怪」(角川書店)の「第一回怪大賞・京極夏彦賞」を受賞、妖怪漫画の道へ。イラストや漫画をほそぼそと描きながら暮らしている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

運動は効果なし…?デブ猫ちゃんは「食事制限」でダイエットを (6.12)

  • ニュース

野生目覚めよ!猫の本能をくすぐる猫じゃらし「ばねじゃらし」登場! (6.12)

  • ニュース

2人が寒そうだったから、ブランケットかけたらこんな感じに。 (6.12)

【ランドセル猫】93ー1
  • ニュース

小さすぎ!?世界の珍しい小型猫種3種 (6.11)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る