TOP>ニュース > 人間と暮らし始めて4千年間、猫はトイレを使わなかった

  • ニュース

人間と暮らし始めて4千年間、猫はトイレを使わなかった

猫が猫用トイレで用を足すのは“当たり前”じゃない!

猫トイレと仔猫

初めて猫と暮らす時、最初に用意するべきものとして、フードと同時に「猫用トイレ」を思い浮かべる人が多いと思います。排泄は食事と同じくらい、健康にかかわる大切なこと。慣れた排泄環境に少しでも近づけるように、防災時の猫用避難キットの中にも携帯トイレや使い慣れた猫砂を加える人が多くなっています。これほど「あってあたりまえ」になっている猫用トイレは、1947年に、エド・ロウという人が発明したものといわれています。

お花畑の猫

人間と猫の共生は、約4千年前、エジプトで始まったのですが、ごく最近までずっと猫は野外の好きな場所を選んで排泄していたのであり、猫用トイレを使うようになったのはごく最近のことなんですね。動物行動学的に見れば、猫があんな小さな箱で用を足すことができるのは、奇跡のようなものだとか。

この発明は画期的で、これによって猫が室内で過ごせる時間がぐっと長くなり、飼い主との関係が深まりました。一方、猫にとっては、それまで広い自然界の中で、自分が最も安心できて心地いい場所をトイレにできたのに、突然、小さな箱の中でするように義務付けられてしまったわけです。

猫がトイレで用を足すのは、奇跡のようなもの

25年にわたって猫の問題行動のカウンセリングをしてきた猫の行動専門家のジャクソン・ギャラクシーさんは、「そもそも猫が猫用トイレで用を足すのが当たり前と思うのが間違い」と自著で語っています。

顔をのぞかせる猫

ジャクソンさんによると、猫の問題行動の相談で、最も多いのは「トイレではない場所で排泄をする」問題だそうです。そういう人たちにジャクソンさんは、家の中に数多くのトイレを設置し、どこでするかを猫に選ばせる、という方法をとるようアドバイスしているとか。「たとえ選ばれたのがリビングのど真ん中だったり、ものすごく目立つ場所だったりして、そのために家の景色が一変しても、猫の健康と幸福のためにそこをトイレの場所にして欲しいそれが猫と人間の平等な関係だ」とジャクソンさんは語ります。

とはいえ、インテリアにこだわっている人、それほど広くない住居に住んでいる人にとっては、トイレを一つ増やすだけでも大問題。「そんなことは無理」と答える人も多いとか。でも猫にとっておしっこは、排泄という意味だけでなく、自分が安心できる縄張りであることを主張する方法でもあります。

清潔すぎるトイレも、猫を不安にします

ホテルのベッド

私たちは、慣れないホテルに長期滞在する時、その味気無さをカバーするために、自分の愛読書や愛用のタオル、使い慣れた枕などを持ち込むことがありますよね。猫だって、その気持ちは同じ。自分の縄張りではない場所、緊張する場所を、安心できる自分の縄張りにカスタマイズしたいと思うのは当然のことです。猫のトイレトラブルの原因の大半は、(健康上の理由を除いて)自分の縄張りを侵される不安であり、大切なのはまずその不安を取り除いてあげること。

猫トイレをのぞく猫

例えば神経質な飼い主が、頻繁にトイレを消毒してしまうと、せっかく付けた臭いが消えてしまい、猫はそこが安心できる自分の縄張りだと感じられなくなり、ほかの場所を探すようになります。おしっこもうんちも、猫にとっては「縄張りメーカー」。排泄のたびに取り除き、1か月に1回は空にしてお湯で洗い流す程度が、猫にとっては一番いいそうですよ。

文/桑原恵美子
参考資料/「ジャクソン・ギャラクシーの猫を幸せにする飼い方」(ジャクソン・ギャラクシー/ミケル・デルガード著 プレシ南日子 訳 エクスナレッジ)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫で釣られて結婚に至った猫好きの私 (6.21)

  • ニュース

コロナ禍だから再チェック!猫のワクチン接種の「副反応」リスク (6.21)

  • ニュース

「行動力」が明暗を分ける。あなたにはある?ない?【心理テスト】 (6.20)

  • ニュース

子猫の食事で大切な3つのポイント【獣医さんに聞いた】 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る