TOP>ニュース > 予防接種後に猫が吐く…その理由と対処法とは?

  • ニュース

予防接種後に猫が吐く…その理由と対処法とは?

猫は比較的頻繁に嘔吐する動物だ。

何かを吐くということは、さほど珍しいことではない。

食べ過ぎても吐くし、飲み込んでしまった毛玉を戻すときも吐く。先日も我が家では干したばっかりの布団に、立派な吐き戻しが添えられて苦笑いしたばかりだ。

吐くということは自然なこと。

だからそれ自体をあまり不安視することはないんだけど、状況によっては心配してしまうこともある。それが猫に予防接種を受けさせた直後だ。

予防接種は猫にとっては大事な習慣!だけどそのせいで吐く個体も…

エリザベスカラーを付け注射される茶トラ猫

猫に受けさせる予防接種は、彼らにとっては命取りとなる危険な感染症を防ぐための生命線でもある。

成猫には基本的にどの動物病院でも、1年に1度ペースでの接種が当たり前となっている。

これは予防接種で投与されるワクチンの効果が有限であるから。
接種から時間が経過すれば効果も薄れてしまうので、定期的な接種は必要というわけだ。

しかしこの予防接種は、猫にとっては負担があることも事実。
元々猫は自分の知らない場所に出向くということにストレスを感じる動物なので、動物病院に行くのも精神の均衡を崩してしまう可能性がある。

繊細な猫はそれだけで体調を悪くすることも……。

さらに、予防接種後に副作用が生じる可能性もゼロではないことは、多くの飼い主さんが知るところである。

食欲がなくなったり、体を起こすのもつらそうにしていたり、時には下痢をすることや、何度も吐くという症状を見せることがある。

これは飼い主にとっては不安でたまらないものだろう。

予防接種後の猫が繰り返し吐くという場合は、獣医師に診察させよう!

キャリーに入ったキジトラ猫

もっとも、予防接種の直後に副作用が出たとしても、その大半はあくまでも一過性。

だから一時的に具合を悪くして吐くなどの異常を見せたとしても、ほどなくすると治まるものなのだ。

我が家の例を挙げると、3頭いる猫のうち、1頭がワクチン接種後、毎回のように元気をなくし、1日か2日はろくに食事もしなくなる。

吐くことも多く、毎回心配はしてしまうんだけど……やっぱりほどなくするとケロッと元気になり、また1年間を健康に暮らしてくれている。

似たような話は、猫の飼い主仲間からもたびたび聞く。僕が知る限り、予防接種後にどうしても体調が回復しなかったという猫はまだ身近にはいない。

元々猫の予防接種に用いられるワクチンには、弱体化した病原体が含まれている。

これを体内に入れることで、感染症への免疫をつけるという目的があるわけだが、少量かつ弱体化されているとはいえ、病原体であるのは事実。

だからしばしばこれが負担となって、接種後に何度か吐くなどの体調の悪化を招いてしまう場合もある。
どうしても心配であれば、予防接種直後はすぐに帰宅せず、しばらく動物病院の待合室で様子を見させてもらうのがいいだろう。

そしてもしも帰宅後、飼い猫の様子が優れないことが不安になったら、獣医師さんに診てもらうことをおススメしたい。

おわりに

診察を受ける大きな茶トラ猫

動物病院によって、予防接種の際に受けるワクチンの種類はいろいろとバリエーションがある。

基本的には3種混合ワクチンであれば、完全室内飼育の猫には十分と考える獣医師さんは多い。

この3種のワクチンは、猫ウィルス性鼻気管炎、ネコカリシウィルス感染症、ネコ汎白血球減少症を予防するための混合ワクチンとなっている。

大体この3種混合のワクチンを飼い猫に投与させる知人は多いが、前述のようにやっぱり副作用が悪化してしまったという話は耳にしない。

もちろんインターネットなどで検索してみたり、獣医師さんに話を聞く限りでは実際に重篤化した例はあることは間違いない。

飼い主としては「100%安全なワクチンを予防接種で使ってほしい」と強く願ってしまうが、この辺りはもう少し、動物医療の発展を待ちたいところだ。

何にせよ、予防接種は猫を数々の感染症の脅威から守るためには欠かせない対処法。

そのメリットは計り知れないものだけど、反面、これによって少し具合が悪くなってしまう猫もいる。

ただし多くの場合は一過性で重篤化することはほとんどない。

そのことを踏まえつつ、飼い主としては愛する猫の健康に寄り添う姿勢を、常に忘れないでおきたい。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】慣れさせ方も解説!猫が嫌がりにくい首輪ってどんなの? (12.5)

  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
  • ニュース

撫でると噛む?猫がひそかに怒っている14のサイン (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る