TOP>ニュース > 猫は空を飛べるのか?伝承に見る飛行猫

  • ニュース

猫は空を飛べるのか?伝承に見る飛行猫

猫は空を飛べるのか?伝承に見る飛行猫【異形の猫】

魚は水の中をすいすい泳ぐことができる。鳥は空を自由に飛び回ることができる。そして犬や猫は、自慢の脚を使って大地を走り回ることができる。

逆に言えば鳥は水の中で生活することはできないし、魚は大地を駆けることはできないし、犬や猫は空を飛ぶことはない。

これは当たり前の道理だ。

しかしもしもその道理が崩れることがあったとしたら……?

たとえば、空中を自在に飛び回る猫が、100%実在しない保証など、本当にあるんだろうか。

翼を持つ猫は実在している!

飛行猫【異形の猫】

ちょっと胡散臭いゴシップみたいなことを書くが、実際に空を飛ぶかは不明だが、翼を持つ猫というのは存在している。

俗に翼猫、天使猫などと呼ばれているが、彼らは基本的に空を飛ぶかどうかまでは未確認である。

なぜならこの手の猫の大半は、背中にちょうど翼が生えたかのごとく抜け毛が堆積していき1対の房になっただけの猫。

つまり、毛づくろい不足の単なる猫なのだ。

だから当然飛ぶはずがない。

ところがかつて、まさしく翼をまとう猫というものもいた。そういう猫は生まれつき翼を有していたわけではなく、興行師らによって剥製の翼を装着されていただけというのがおおよその傾向だ。

サーカスなどで翼を持つ猫が出ると人気だったようで、19世紀ごろには各地でこのような猫が登場した(日本では未確認)。

飛ぶ、飛ばないはさておき、翼のある猫自体は存在していたことは確かである。

空を飛ぶ猫の目撃例は意外にある!

結局のところ、空を飛び回る猫というのはいないのだろうか?

普通に考えればいない。これは当然の帰結になる。しかしここは普通でない考えも披露していきたい。

真偽は不明だが、翼を持つ猫が飛んだとする報告も、実はいくつかあるのだ。

1884年12月。

宮城県桃生郡馬鞍村で、翼を有して飛び回る黒猫が捕獲されたという報道が、当時のローカル新聞によってなされた。

この際の詳細な猫のデータは判然としないが、翼を有して飛び回るなどという具体的な飛行表現がなされる報告というのは世界中を見ても稀。

そんな稀な事例がまさかこの日本で発生していたとは。もうだいぶ昔の話なので、何らかの証拠が残っている可能性は低いのが惜しい。

おわりに

猫が空を飛ぶというのはキャッチーな現象であるため、昔から創作の世界では飛ぶ猫というのは登場する。

翼が生えていて飛ぶ猫もあれば、人工の翼をつけて飛ぶ猫。凧と合体して飛ぶ猫など、さまざまなキャラクターが存在している。

猫と空は一見すると全く無縁だが、なぜか私たちはかねてより「猫が空を飛べたらいいなぁ」という妄想を抱いてしまうようだ。

僕だって、我が家の猫がいきなり飛び出したら驚くだろうけど、やっぱりワクワクしてしまうだろうし。

文/松本ミゾレ

イラスト/今井美保

東京生まれ。少女マンガ誌でデビュー後いくつかの連載を経て、妖怪マガジン「怪」(角川書店)の「第一回怪大賞・京極夏彦賞」を受賞、妖怪漫画の道へ。イラストや漫画をほそぼそと描きながら暮らしている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

簡単そうで難しい問題!ペットにとって最適なフードの選び方とは (6.17)

  • ニュース

飼育6年目で初繁殖に成功!神戸どうぶつ王国で双子のサーバル赤ちゃんが誕生 (6.17)

  • ニュース

素朴な疑問。猫の女の子にも冷え性が多いのか? (6.15)

  • ニュース

可愛くて使える!猫好きさん必見のキッチンツール4選 (6.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る