TOP>ニュース > 「可哀想だから救う」だけでは成り立たないことも。野良猫の里親になる大変さ

  • ニュース

「可哀想だから救う」だけでは成り立たないことも。野良猫の里親になる大変さ

野良猫の里親になる大変さ

猫を飼うための選択肢って、ほんの10年か20年ぐらい前までは野良猫を拾うか、ペットショップで買うか。大体この2つがメインだった。

それが今は、それらに加えて愛護センターや地域猫グループ、それから愛護団体などから猫を引き取るという選択肢を選ぶ飼い主さんが増えている。

僕個人としての意見を書かせてもらうと、決してペットショップの存在については悪い部分ばかりでないと思っている。けれどやっぱり、値札のついた猫を飼うのも、捨てられたり野良で暮らしていた猫を飼うのも、そこに貴賤はないと考えている。

そういう立場なので、ここ最近の傾向は大変喜ばしい。

ただ、もともと野良猫だったという個体の里親になるには、場合によって結構な覚悟が必要だ。

今回は、現実にしばしば遭遇する困難について書いていきたい。

猫の性格、生き方はさまざまで抱っこすらできない場合も…

これは本当に当たり前の話なんだけども、長年野良猫として必死で生きてきた猫は、たとえ愛護団体が捕獲し、避妊・去勢をしても性質が穏やかになると決まっているわけではない。

人間に嫌な目に遭わされた経験を持つ猫は、一生涯人間に対して警戒心を持ち続ける。

もちろんそこは各団体さんも織り込み済みで、いろいろと苦慮しつつなんとか人馴れさせようとはしているんだけど、やっぱり無理な場合もある。

そしてそういう猫はなかなか譲渡会にも登場しないが、ときにはこのバックボーンを把握したうえで「うちの子に」と申し出る里親希望者の方もいる。

これはなかなかできる決断じゃない。

何年も前、新潟で知り合った女性がそういう猫の里親さんをしていた。
かなり凶暴で、先住猫とは上手くやっているけど、人間にはまさしく牙をむきっぱなしの猫だと話していたし、実際腕は傷だらけだった。

この猫は既に引き取ってから2年が経過していたが、その時点ではまだ抱っこもできないという状況だった。
後になっていろんな猫のことを見て分かったが、こういうことは稀ではあるが、決してあり得ない話でもないようだ。
人と触れ合えない猫というのは実際にいるのだ。

全ての猫が里親に心を開くわけではない

猫の性格によっては保護すら難しく、無理に保護したものの誰も近寄れない状態が何年も続くというケースもあるという。まあ、性格はさまざまだし生き方の経緯によってはそこまで人間を嫌う猫もいるはず。

2年ほど前に小さな譲渡会で出会った茶トラの猫ちゃんも、そういうタイプだった。

彼の場合は攻撃的ではなかったものの、多頭飼育崩壊現場から救出されたときからかなりの人嫌い。目を合わせようともしないし、ずっとケージの中で小刻みに震えていた。

人間に心を開かない猫というのはいるし、開けないだけの理由もあるのだ。

ただ、この猫も一緒に救出された仲間の猫には普通に接していたのが印象的だ。仮にこういった猫の里親になる場合は、先住猫や一緒に引き取る仲間の猫の存在がキーになるのかもしれない。

そのうえで飼い主は極力自分の存在感を消すことが求められるだろう。そういう接し方であれば、あるいはいつか触れることも、抱きかかえることもできるようになるのかも……。

おわりに

さまざまな要因で引き取る余地が出る猫たちは、みなそれなりに大なり小なりの背景を持っている。だけど可哀想だからとみんなを救ってみても、みんなが「幸せになったな」と思ってくれるわけでもない。

野良猫、元野良猫の保護には格別の気遣いが求められるものだし、その気遣いが報われないまま猫が天国に行くことだってあり得ない話ではないのだ。

今回挙げたような猫はずっと人を寄せ付けないかもしれないし、明日には触れても平気になっているかもしれないし、それは誰にも分からない。

気難しい猫を引き取る場合には「一生抱っこできないかもしれないけど、それでもOK」と割り切ることも大事ということだろう。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫で釣られて結婚に至った猫好きの私 (6.21)

  • ニュース

コロナ禍だから再チェック!猫のワクチン接種の「副反応」リスク (6.21)

  • ニュース

「行動力」が明暗を分ける。あなたにはある?ない?【心理テスト】 (6.20)

  • ニュース

子猫の食事で大切な3つのポイント【獣医さんに聞いた】 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る