TOP>ニュース > 豆腐小僧。一見無害だけど、実は超怖いことが判明。

  • ニュース

豆腐小僧。一見無害だけど、実は超怖いことが判明。

妖怪豆腐小僧、差し出す豆腐を食べると大変!

子供の頃から妖怪好きな僕だけど、どんな妖怪が好きなのかという点については結構不安定でブレまくっている。
やっぱり坊やの頃は、がしゃどくろとかバックベアードとか、そういう力もあってインパクトも強い大妖怪に魅了されていた。

それがだんだん、ぬらりひょんなどの小者に見えて実力もあるような妖怪に魅力を感じるようになり、今では可愛い妖怪を好んでいる。
すねこすりとか、キジムナーといったような。

今回話題に取り上げる豆腐小僧もまた、可愛い妖怪の範疇に入るだろう。
豆腐小僧。マイナーではあるが変に魅力的な妖怪でもあるので、ちょっと今回のコラムも、お暇なら覗いていってほしい。

豆腐小僧、一見無害だけど…

妖怪豆腐小僧

そもそもこの妖怪、江戸時代に存在を示唆されるようになったもので、第一次世界大戦開戦前ぐらいには、子供向けのおもちゃにも、キャラクターとして使われていたそうだ。

今でいうところの、ポケモンみたいな存在だったということかもしれない。つまり、長い日本妖怪の歴史の中でも、ある時期まではかなり有名な存在だったと考えることもできる。

豆腐小僧は普通の子供とそう変わらない姿をしている。

編み笠をかぶり、子供用の着物を着用し、丸盆の上に豆腐を乗せて現れる。

そしてなにより、この世に美味い豆腐数あれど、豆腐小僧の差し出す豆腐に勝る味はないという。

それほどに豆腐小僧の持つ豆腐は、天下一品の味を誇っている。

ところがこの豆腐、いくら美味くても所詮妖怪の食べ物だからか、人間が食べると体中にカビが生えてしまうという説もある。もっともこの説自体は、のちに付け足された創作のようだが……。

■豆腐小僧の正体は獣、ところで獣は豆腐を食べていいの?

妖怪としては特別な力を持たず、普通の子供をしているだけのようにも見える豆腐小僧だが、この正体はイタチという話が伝わっている。

人間に化けて、豆腐を配るというのは殊勝な心掛けをするイタチもいたものだ。

それにしても、なぜ豆腐なんだろうか。

イタチが豆腐を好むという話は聞いたことがないし、そもそもどこから持ち出した豆腐なのかも判然としない。というか、獣は豆腐を食べてもいいのだろうか。

それこそ今回のイラストにあるように、猫はどうだろう。

食べても大丈夫なのだろうか。

気になってちょっと調べてみたが、基本的には間違って食べても問題はないらしい。そもそも豆腐は大豆から作られる食品。そして大豆は猫が口にしても、少量であれば危険はない(大量に食べる猫もいないが)。

だから、その加工品である豆腐を万が一食べてしまっても、そこまで問題はないということになる。

さらにイタチについても、同じイタチ科でペットとして流通しているフェレットに関しては、こちらも少量の摂取であれば大丈夫ということだ。つまり、イタチは豆腐を食べることができるということになる。

おわりに

何らかの手段で豆腐を手に入れ、その味に感動したイタチが、独自の製法で作りだしたオリジナル豆腐。

それを人間に食べさせたくて化けて出たのが、いわゆる豆腐小僧だったのかもしれない。

そういえば、イタチやカワウソは舌が短く、人間に化けてもろれつが回らないという。だから子供に化ける例はあったそうだ。

豆腐の美味さに目覚めたイタチ=豆腐小僧説。全くない話でもないのかもしれない……。

文/松本ミゾレ

イラスト/今井美保

東京生まれ。少女マンガ誌でデビュー後いくつかの連載を経て、妖怪マガジン「怪」(角川書店)の「第一回怪大賞・京極夏彦賞」を受賞、妖怪漫画の道へ。イラストや漫画をほそぼそと描きながら暮らしている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫で釣られて結婚に至った猫好きの私 (6.21)

  • ニュース

コロナ禍だから再チェック!猫のワクチン接種の「副反応」リスク (6.21)

  • ニュース

「行動力」が明暗を分ける。あなたにはある?ない?【心理テスト】 (6.20)

  • ニュース

子猫の食事で大切な3つのポイント【獣医さんに聞いた】 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る