TOP>ニュース > 必要なのは、やんちゃと向上心と可愛い狂気のみ。子猫が教えてくれる“正しい障子の破り方”

  • ニュース

必要なのは、やんちゃと向上心と可愛い狂気のみ。子猫が教えてくれる“正しい障子の破り方”

子猫が教えてくれる“正しい障子の破り方”

突然ですが、皆さんは「正しい障子の破り方」をご存知でしょうか?

今回、その道のプロから正しい破り方を教えて頂きました。

まずは動画でご覧下さい。

今回教えて頂くのは、たっくんさん(@takuma_matsuo_)と暮らす生後約3ヶ月のぽんちゃん。臆病ながら、おでんばな一面も持つ“障子破り”職人さんです。

今年2月に家族になったばかりの保護猫。最初は障子を上るだけだったそうですが、最近は障子破り職人としての自覚が芽生えてきたといいます。

ではここで、さきほどの動画を参考に「正しい障子の破り方」を詳しくご紹介していきましょう。

【障子破り作業の流れ】

必要な道具は、やんちゃと向上心と可愛い狂気のみ。

1:まずは障子の枠の強度を確かめます。


とにかく勢いで跳ぶ!

2:全体の紙の張り具合を確認。気温や湿度によって変化する質感チェックこそ、職人の腕の見せどころと言われています。


ただ上りたいだけだと思うが…

3:最も破りやすい箇所から丁寧な処理を施していきます。


丁寧、丁寧、丁寧に破くよ


丁寧、丁寧、丁寧に破くと 決めていたのに…

4:隙間が出来たら、一気に仕上げに入ります。


ここまできたら人間も諦めます

5;横から見るとこんな感じ。


もう好きにしてくれ状態

6:見事、貫通!


やったね!…じゃないんだよ笑

職人の素晴らしき障子破りの世界、いかがだったでしょうか?
とにかく短時間で手際よく障子を破っていく匠の技がご確認できたかと思います。


ありがとうございました!

そんな職人の魅力をご家族のたっくんさんに伺いました。

「未だにシャー癖が抜けず、すぐにシャーするくせに触るとゴロゴロ喉を鳴らすところですかね。ま、ツンデレです」


職人は頑固で短気でツンデレ!

今回、職人さんの技を拝見し、細部まで気配りが光るプロの仕事を垣間見ることができました。
皆さんも障子破りに困った際は、ぽんちゃんにお願いしてみては?

ぽんちゃんツイッター
https://twitter.com/takuma_matsuo_

ちなみに、ぽんちゃんの飼い主のたっくんさんは地域おこし協力隊として活動中!
こちらのサイトもぜひチェックしてみてください!
http://necchu-kotoura.com

取材・文/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る