TOP>ニュース > 雨の中帰宅したはいいが未確認生物がいてドアをあけるのをためらっている。

  • ニュース

雨の中帰宅したはいいが未確認生物がいてドアをあけるのをためらっている。

雨の中帰宅したはいいが未確認生物がいてドアをあけるのをためらっている。

仕事から帰宅。玄関のドアを開けると愛するペットが飛び跳ねて迎えてくれる。

一日の疲れも吹っ飛んでしまう光景ですよね。

でも、こんなお出迎えだったら…

ツイートしたのはふくてんさん(@zEChPHPqG2t32nT)

自宅の窓から、ふくてんさんの帰りを待っていた何者かがまさかのビーム照射!

果たして、影の正体とは!?飼い主不在の間、家の中で何が起こっているというのか?

「確実に猫なのに、まるで未確認生物のような不気味さがたまりません」(ふくてんさん)

“確実に猫”と念を押すように答えたふくてんさん。帰宅を躊躇してしまうほどの不気味さにもかかわらず、奇妙なお出迎えを逆に歓迎しているかのよう。


一体何者か?我々はその真相に迫った

–ビームの主について教えて下さい

「愛猫のカンナです。地元の譲渡会で一目惚れしました。もうすぐ5歳になる女の子です」

愛猫と前置きした上で、ふくてんさんは冷静に答えた。

しかし、まだ信じる訳にはいかない。

–主の特徴は?

「おっとりしたマイペースな性格の子で、あの窓や玄関の靴箱の上に置物のようにジッとしていることが多いですね」


おっとりした性格…謎が深まる

聞くところによると、ふくてんさん宅には7匹の猫が住んでいるという。「猫との暮らしを一度でも味わったら最後、もう抜け出せません」そう語るほどの猫好き。猫への強い愛情が、ビームを放射する未確認生物さえも愛してしまうのだろうか。

ならば、核心を突く!

–カンナちゃんの他の写真を見せて下さい!


か、かわいい…


もはや招き猫


玄関に幸せが充満している!

あの未確認生物がこんなにキュートな猫ちゃんだったとは!
これまでのご無礼、申し訳ありませんでした。
美猫すぎるほど美猫ちゃんに、土下座してお詫び致します。


カンナちゃん、、、


ゴメンナサイ。。。

現在、7匹の猫と暮らすふくてんさん。改めて、猫にハマったきっかけをお聞きしました。


浴室暖房に集結の図


今年2月。新たに家族になった金柑ちゃん

「もともと高齢の犬と暮らしていたんですが、亡くなってからは動物と暮らす事は無いと思っておりました。しかし父がボロボロの子猫を拾ってから私の猫に仕える人生が始まりました」


お父様が保護したネムちゃん

その後、保健所で処分間近だった所を助けられた姉妹を家族に。そのうちの一人がカンナちゃんだといいます。


カンナちゃん(右)とジニアちゃん

強運の持ち主の2匹は、ふくてんさんの精神的支柱を担う、最強姉妹!2人に癒され、信頼してやまない間柄だとか。

猫を愛し、猫に愛される絶対的な関係。猫との生活は、そして猫の魅力は、人間を変えます。

「柔らかさ、匂い、毛並み、思い通りにならない所、意外と愛情深い所が猫の魅力ですかね。猫と人の、お互いにとって快適な暮らしのバランスを日々模索しております」

ふくてんさんツイッター

取材・文/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る