TOP>ニュース > 我が家に頻繁に訪れてた野良のキジトラ、その後…

  • ニュース

我が家に頻繁に訪れてた野良のキジトラ、その後…

夜ごとやってくる野良のキジトラ…その後の顛末

続・夜ごとやってくる野良のキジトラ1

屋外を出歩いている猫を見かけるたび、僕は後ろ暗い気持ちになる。

その猫が野良猫なら、飼い主も持たずに生き延びる日々はつらいだろうと思ってしまう。

その猫が飼い猫なら「僕なら交通事故のリスクのある屋外に出したりはしないのに」と感じてしまう。

猫は安全な屋内で、十分に遊びまわれるスペースをキープして飼育するのが一番だと常々思う。

我が家に頻繁に訪れてた野良のキジトラ、その後…

続・夜ごとやってくる野良のキジトラ2

さて、以前こちらで、我が家の玄関先にやってくる野良のキジトラ猫の話を披露した。

我が家の3頭の猫が玄関のドア越しにその存在をバリバリに意識し、警戒していたもので、件のキジトラはともすれば我が家の仲間に加わりたそうにも思えた。しかし相手は野良。

身勝手な餌やり行為は無責任の極みであり、捕獲が無理な場合は下手に手出しをしてはならないと思い、その動静をうかがう日々であった。

が、あれから徐々にうちに来る頻度は減っていった。

今の時期は冬。「息災だろうか」と心配する日々だったが、つい先日少し離れた公園で周囲を往来する車に警戒しつつ移動している姿を目撃したので、少し安心した。

見た目にはそこまで痩せていなかったので、どこかで餌をもらっているのではないかと感じられた。

このときは「車に気を付けて偉いね」と声をかけて見送ったが、野良猫の行動範囲は結構広いことを再確認した次第である。

流浪のキジトラ。捕獲されて飼い猫トレーニング中?

続・夜ごとやってくる野良のキジトラ3

さらにまたほどなくして、このキジトラに関しての話題を耳にする。

近所の住人からあの猫が捕獲され、現在飼い主候補として名乗り出た人によって“飼い猫トレーニング中”と聞かされたのだ。

元々飼い猫だったという気配はないので慣れるまでは大変だろうが、何にせよ屋外を放浪するつらい日々もこれで終わるのであれば何よりだ。

これでひとまず安心という感じで、他人事ながらホッとした。

やっぱり外の世界はとにかく猫にとっては危険が多い。

車の往来も多いし、猫に交通ルールは理解できないから、どうしても事故は防げないものだし。

飼い猫トレーニング中は飼い主候補の人も、あのキジトラ猫もお互いに疲れることは多いだろうが、乗り越えてもらえればうれしいなぁ……。

■おわりに

とにかく、これで我が家にたびたび立ち寄っていたあの猫も、もう姿を見せることはなくなるはずだ。だけどまだ世間には、飼い主のない猫が山ほどいる

よくよく周囲を観察すると、我が家の周囲にもまだ相当数の野良猫たちがおり、飢えと寒さに喘いでいる。

こういう不遇の猫たちが、いつかみんな「ずっとのおうち」を見つけることができる日を待ちたいし、少しでもそのための後押しをしていきたい。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

『大とろ祭』が開催中なのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (3.30)

  • ニュース

脱走から1ヶ月後、ペット探偵に依頼。脱走45日後に発見された猫<中編> (3.29)

  • ニュース

迷子になった少女に訪れた奇跡【まんが】 (3.29)

  • ニュース

猫さんが食べていいものは?【ねこの写真で4コマ漫画】 (3.29)

  • ニュース

「おいてけ~」声はするが姿は見えない謎の猫。 (3.28)

  • ニュース

意外な事実。「ドアを開けない猫」は、「ドアを開けられる猫」より実は賢い? (3.28)

  • ニュース

つかず離れず。どうやら、猫とチワワは相性がいい模様。 (3.28)

  • ニュース

シャンシャンが「あれ」を販売したんですってッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (3.28)

もっと見る

注目のグッズ

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る