TOP>ニュース > なぜ猫は人間用のトイレに入りたがるのか?

  • ニュース

なぜ猫は人間用のトイレに入りたがるのか?

異形の猫

突然なんだけど、猫を飼っているみなさん。あなたのおうちの猫ちゃんは、やけに人間用のトイレに興味津々じゃないだろうか?

僕が知る限り、飼い猫のほぼ9割はトイレに対して並々ならぬ興味を抱いていると感じる。
猫にとって、人のトイレってどんな存在なんだろうか?

今回はこの点について考えてみたい。

猫はトイレを知りたがるし、侵入したがる生き物

人間の使うトイレと猫の親和性は昔から高い。彼らは意識的に、トイレに侵入したがっている節まで見て取れるが、これは何故なのか。

大多数の家庭では、普段トイレの扉が閉まっている。

そして猫は、元来探検が大好きな動物なので、普段閉ざされているドアの向こう側に、かなり執着してしまうのだ。

単純に「あのドアの向こうに何があるか知っておく必要がある」と考えているのかもしれない。だからバスルームやトイレなどには、妙に無理をしてでも入ろうとする。

猫にとって、普段閉ざされていて、飼い主が出入りするときだけ開くドアというのは、それだけで魅力的な探索エリアなのである。

トイレの妖怪数あれど、意外と○○なし!

さて、ここからが本題と言うか余談と言うか、個人的には触れておきたい話を展開したい。トイレって昔から、幽霊が出るだの妖怪が出るだの言われてきたスポットである。

特に、トイレにしか出ないとか、トイレに居着く妖怪というのは結構いて、今回のトップ画像の元ネタとなった“かいなで”もその一種。

かいなでとは、夜中にトイレを使っていると、ふいにお尻を触ってくるという不気味というか破廉恥な妖怪で、人の腕だけしか見えないそうだ。

昔、日本がくみ取り式の和式便所だった頃にしばしば出たらしい。

他にも“かんばり入道”という男の姿をした妖怪が、昔はしばしば各地のトイレで目撃されたという。

「え、それってただの覗き魔では?」という気がしないでもないが、そこは腐っても妖怪。

この妖怪に関しては面白い話があり、大みそかにトイレで「かんばり入道ホトトギス」と3度唱えると、かんばり入道の生首が現れるとされていたのだ。

しかもこの首、どうにか捕まえてみると黄金に変化するとも言われていた。トイレ、黄金……恐らくそういう洒落なのだろうけど、なんとも面白い妖怪ではある。

そう言えば、トイレの花子さんも名前のとおりトイレの妖怪だ。

……と、トイレに出る妖怪についていくつか挙げてみたが、いずれもヒューマノイドタイプなのである。動物の姿、ましてや今回のイラストにあるような、猫の妖怪はその存在が確認されていない。

これは恐らく、妖怪伝承が作られていく過程において、トイレにあまり動物が侵入しなかった経緯が関係あるのかもしれない。

トイレは聖域で、人が用を足すところ。

だからこそ、そこにたとえば猫又だのが出るという話は、性質的にナンセンスとみなされていたと個人的には思えるところだが、これは邪推だろうか。

おわりに

まあ何にせよ、猫にとって人間のトイレは何かと興味を引く場所であることは間違いない。現代ではトイレで妖怪が出ただの、不気味な気配がしただの感じることもほとんど少なくなった。

だけど昔、それこそたかだか30年も前の頃だと、夜は今よりまだまだ暗く、不気味な気配もあったような記憶がある。

トイレが恐ろしい場所ではなくなった現代では、もう新しいトイレ妖怪なんてのも出てこないんだろうなぁ……。

文/松本ミゾレ

イラスト/今井美保

東京生まれ。少女マンガ誌でデビュー後いくつかの連載を経て、妖怪マガジン「怪」(角川書店)の「第一回怪大賞・京極夏彦賞」を受賞、妖怪漫画の道へ。イラストや漫画をほそぼそと描きながら暮らしている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

先住猫と新入り猫の溝が深まる「NG気配り」って? (2.27)

  • ニュース

猫だってたまには心が折れるのさ。あなたの立ち直りの早さは? (2.27)

  • ニュース

これはすごい!羊毛フェルト作家きりのみりい氏の個展「まるで本物!?超スーパーリアルな猫と犬... (2.27)

  • ニュース

マンチカンの仔猫は「小さな箱」を装備した!なんと、可愛さがアップした! (2.27)

  • ニュース

『部屋とYシャツと私』の続編が出てたのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (2.27)

  • ニュース

「大吉」よりありがたい「猫吉」とは? (2.26)

  • ニュース

「何してんの」見上げたら奇妙なポーズの飼い猫がいた (2.26)

オコジョちゃんたち3
  • ニュース

あずきシェフのじゃがいも料理を召し上がれッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る