TOP>ニュース > 猫への「置き餌問題」当事者が招く猫とカラスの無用のトラブル

  • ニュース

猫への「置き餌問題」当事者が招く猫とカラスの無用のトラブル

猫への「置き餌問題」当事者が招く猫とカラスの無用のトラブル

2020年がスタートした。全国的にも天候が良く、初日の出を楽しめた地域も多かったという。何よりである。

僕はその時間帯は泥のように眠っていたが、元日の夕方頃には千葉県の某地域猫コミュニティを散歩していた。

人通りはまばらで気温も低かったため、猫たちの数もまばらだったが、見る限りどの個体も健康そうで一安心と言ったところ。しかしちょっと気になったことがある。

それが、猫への置き餌事情だ。

置き餌は百害あって一利なし…

そのコミュニティには大勢の善意の人々が毎日猫たちに給餌や投薬をなどを行っている。が、一枚岩でもないようで、たまに自転車に乗りながら適当に置き餌だけして、さっさと走り去ってしまう人なんてのもいる。たまたま当日見かけたこの手の人は、高齢の男性だった。

個人的な意見として書かせてもらうと「どうせご飯をあたえるなら、それを猫が食べる様子もちゃんと見てあげたらいいのに」なんだけど、それ以外にも問題は実際多いのだ。第一の問題は、その置き餌が別の動物への餌付けになっているという点である。

edh

僕がこの日見た限り、置き餌をした人物がどこかに行った瞬間、猫ではなくカラスが飛来してフードを食べようとしていた。猫はそれを遠巻きに眺めるだけ。

カラスを見て委縮しているので、恐らく常態化しているはずだ。

これではカラスへの餌付けである。彼らは頭が良いので、件の人物が置き餌をする様子を空から観察し、そして学んでいったのだろう。

dav

猫のための行動が、全く別の意味を持つ行動になってしまっていた。

猫も生きるために必死なら、カラスだってそうなのだから仕方ない。つまりカラスは悪くない。やり方に問題があるということだ。

置き餌の処理をするのは誰?

また、トレーに入れずに適当に地べたに餌を撒き、そのままどこかに行くというのも考えもの。その餌を猫が食べたとして、残ったものはどうするのか。前述のようにカラスがたかるし、夏場は虫がたかってしまう。

やがて、それでも残った餌は腐り、付近は不衛生な環境となってしまうと、今度は猫がそのために病気になってしまう可能性すら出てくる。

このときは僕が居合わせたため、猫が食べ、カラスがたかったあとに一粒の餌も残ってないのを確認したからその心配はないが、本来そういう配慮は必須のはずだ。

地域猫活動というのは、ボランティア団体が地域の住人の方々の善意によって猫の管理をする活動なのであって、置き餌なんて禁忌中の禁忌なのである。

恐らく置き餌をして自転車ですぐに走り去った人物は、正式なボランティアの方でもないのだろう。だけど猫を思う気持ちがあるには違いないはず。その猫を自己満足の道具にしているとも見えかねないので、どこかで行動を見直してもらえるといいのだけど……。

少なくとも僕が置き餌を食べる猫を見守っている間、周囲の人々の目は痛かった。

「ああ、置き餌なんかしちゃって」と、まるで僕がそれをやって自己満足に浸っている人に見られている気がして辛かった。

おわりに

繰り返しになるけど、地域猫活動って本当に繊細なもので、その近辺の方々の賛同と許可がなければ成立しない。いくら繁殖は抑えられても、糞尿の被害まではなくならないからだ。

だからこそ、そのうえさらに問題が起きるような事態は望ましくない。置き餌のせいでカラスが群がったり、腐った餌の処理を近隣住民がやるなんてことは、絶対あってはならない。

地域猫へのお世話をする場合、餌は必ずトレーに入れ、猫が食べ終わるまで待ってあげれば残飯も出ない。そうすることが何よりも無用のトラブルもいくつか防げる。

屋外に暮らす猫にご飯をあげたいなら、是非地域猫団体に加入して、お手伝いの一環でそのような餌やりをするべきだ。
人手はどこも足りないので、きっと歓迎されることだろう!

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫に嫌われやすい人の意外な特徴って? (2.18)

  • ニュース

見てください、実家で採れたチクワネコです。 (2.18)

チクワネコと液体猫6
  • ニュース

Catlog(キャトログ) 猫さんの行動を記録する首輪があるんですってッ【ねこの写真で4コ... (2.18)

  • ニュース

【まんが】可愛いと思って近づいたら、とんでもない目にあった。 (2.17)

  • ニュース

我が家に頻繁に訪れてた野良のキジトラ、その後… (2.17)

  • ニュース

恋の季節にモテるオス猫の絶対条件は○○だった! (2.17)

  • ニュース

ライズライズライジングサン【ねこの写真で4コマ漫画】 (2.17)

  • ニュース

「失礼しますにゃ」岩合光昭が選んだネコ写真コンテスト傑作選『ネコにカメラ』 (2.16)

もっと見る

注目のグッズ

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る