TOP>ニュース > もしもの事故と急病に備えて…家にペットがいることを告知する方法

  • ニュース

もしもの事故と急病に備えて…家にペットがいることを告知する方法

もしもの事故と急病に備えて…家にペットがいることを告知する方法

ちょっと冒頭から滅入る話をさせていただく。

ある保護猫団体さんのもとから里親に出された猫がいた。里親となった方は一人暮らしの女性だが若く健康だったので、譲渡に際しては問題もないと考えられていた。

しかし運の悪いことに、里親となった女性は不慮の事故で亡くなってしまう。

そんなことを知らないまま猫はお留守番をしていたのだが、女性は身寄りがなかったためにそれを誰も知るよしがない。

ただこのときは不幸中の幸い、女性が賃貸物件に住んでいたため、借主が死去したことで1週間ほどして大家さんが家の整理をすることとなった。

そしてなんとか、件の猫は餓死直前で保護されることとなったのだ。

この事例においては、飼い主の死去に伴って、ペットがいるという情報伝達が行われないという結果に陥っている。

なんとか猫は助かったが、長時間の絶食状態になったため、内臓にかなりの負担を強いることとなったそうだ。

そして今、猫の飼育頭数は増えている一方で、日本では高齢化に歯止めが効かない状態がますます加速している。

こういうことが日本ではしょっちゅう起きているようで、飼い主とペット、双方共倒れになる案件も、残念ながら報告されているところだ。

たとえば出先で自分の身に何か起きたら、自宅で残されたペットのお世話をできないという単身世帯の飼い主さんも多いはず。

または自宅で倒れ、動けなくなることだって十分考えられる。

そこで今回は、こういったもしもの事態にあらかじめ備える手段。

これを紹介していきたい。

明日は我が身。

自分に何があっても可愛いペットのことを周囲に把握させるための方法を、いくつか挙げてみよう。

定期的に連絡を取り合う人間関係は必須!

飼い主さんに万が一の事態が生じてしまえば、その時点でペットの飼育には影響が出てしまう。

だからこそ、特に一人暮らしの飼い主さんは周囲と日ごろから密な人間関係を形成しておくべきだ。

「最近連絡がない。心配だな」と思ってもらえるような状況を作っておくことは、いざというときに必ず良いメリットが発揮される。

極端な話、事前に家族や親しい間柄の人に対して「もし私との連絡が規定の時間以内に取れなくなった場合は、ペットの様子を見に行ってもらえないかな?」と強引にでも取り付けるぐらいでもいいだろう。

ここまで念を押しておけば、たとえば外出中に事故に遭ったり、家で倒れてしまっても、ひとまずペットの命は救うことができる。

ペットが自宅にいるという事実を認知させる!

我が家では、玄関と通りに面した窓の2カ所に、ペットがいるということを知らせるステッカーを貼っている。

特に玄関には「猫がいます 開閉注意!」という文言の入ったものを貼っており、この建物の中に猫がいるんだ、ということを認知させている。

これには理由がある。

もちろん第三者によるペットの脱走への引き金になる行動に対して注意喚起を促す意味もあるが、一番はもしも筆者が自宅で倒れてしまい、何とか119番通報して救急搬送される場合に備えてのことだ。

恐らくこういう事態が起きると、救急隊員の出動にビビって猫は家の奥に隠れてしまう。
もし筆者が意識不明状態であれば「ペットがいるのでお世話をしてくれる○○さんに連絡をしたい」ということすら言えない。

最悪の事態を招きかねないため、そういうリスクを1%でも減らすために、ステッカーを用意しているのだ。ちなみにステッカーの裏には緊急の連絡先も明記している。

また、出先で倒れたり事故に遭ってしまった場合にも、ある種の意思表示カードを携帯しておくと心強い。

「うちにペットがいます」という文言に、緊急の連絡先。それを携帯しておくだけでも、安心度はいくらか高まるはずだ。

他にも、これは知人に聞いた話だが、搬送されてきた方が意識不明の場合、病院側が身元特定のためにスマホを確認させてもらうことがあるらしい。

そのため、スマホのロック画面に「ペットがいます」の一文と共に連絡先の書かれた画像を設定しておくのも悪くないだろう。

おわりに

何によ、人生はひょんなことから終わってしまう可能性はゼロでもない。

ペットと暮らしている飼い主さん各位におかれては、自分の体は自分1人のものだけではないのだから、もしもに備えることは大事だ。

仮に自分がもう家に戻れなくても、残されたペットの存在を周囲に知らせる。

これはとても大事なことだ。

そんな不幸が起きないように最善を期待しつつも、最悪に備えるということは責任あるペットとの向き合い方と言えるだろう。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

フォトグラファーが伝授!猫を超かわいく写真におさめる方法 (7.25)

  • ニュース

夏の猫は早起きすぎる…!?困った「猫目覚まし」の理由と対策まとめ (7.24)

ベッドで寝ている三毛猫
  • ニュース

愛猫、突然の局所脱毛。原因は1か月続いた水道工事か? (7.23)

  • ニュース

換毛期でも困らない!愛猫の「抜け毛問題」はどう解決する? (7.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る