TOP>ニュース > 毎晩コンビニでビールと猫缶を買っていたら、店員にとんでもないあだ名をつけられていた。

  • ニュース

毎晩コンビニでビールと猫缶を買っていたら、店員にとんでもないあだ名をつけられていた。

毎晩コンビニでビールと猫缶を買っていたら、店員にとんでもないあだ名をつけられていた。

愛猫の為にコンビニで猫缶を購入。ついでにお酒も。。。ここまではまあよくある風景でしょう。ですが、そのとき「割り箸」を貰っていたとしたら。しかも毎回…

たとえ店員が猫好きであろうと、少なからず思うかもしれません。
「あの人は、猫缶を肴に酒を飲むんだな…」と。

そんなちょっと恥ずかしい体験した方がいらっしゃいます。
コチラの方です!

エピソードを投稿したのはshiromadara(@oogomadara)さん。自分の知らないところで、コンビニの店員さんに「あのお客さんは毎晩猫缶を肴に酒を飲んでいる」と思われていたのです!
一体、「猫晩酌」というあだ名を付けられた投稿主さんはどんな人なのか?

もしや、本当に猫缶を肴に酒をあおっていたのではないのか?

そして、あだ名をつけられていたことをどうやって知ったのか?

今回、疑惑(?)の張本人であるshiromadaraさんにお話を伺いました。

–コンビニで割り箸を要求していた頃の話を聞かせてください

「6年ぐらい前のことです。当時、既に家族同居の家で去勢前の雄猫2匹を飼っており、拾った避妊前の猫と分けるために私が1年間、一人暮らしをして飼っていました。猫晩酌はその1年の間についたあだ名です」

–その猫について教えて頂けますか?

「2013年に拾って、当時2歳くらいと言われたので今は8歳くらいだと思います。メスの黒猫で名前は『いいちこ』と言います」


この子が「いいちこ」ちゃん。名前が密かに怪しい…

–ナゼ愛猫にお酒の名前を?

「居酒屋の駐車場で拾った黒猫にその夜飲んでた焼酎の名前をつけたんです。動物病院の看護師さんが毎回名前呼ぶたびに笑ってくださいます」


看護師さんには好評のようだが…

ここまで聞いて、飼い主さんはお酒好きということが分かった。ただ、猫缶で晩酌していたか否かについては、まだ判然としない。

もう少し尋問する必要がある。(ここにきて猫警察としての使命発動←なんだソレ)

–なぜあなたは猫缶とビールに加え、割り箸をもらっていたんですか?

その点がどうしても解せないんですが?「先にもツイートした通り、猫缶をほぐすためだったんです。私は何もしていません!」

声を荒らげる容疑者(何の容疑もないけどw)

すると彼女は割り箸の話題を逸らすように愛猫への想いを語り始めた。

「いいちこは甘え上手で、よく喋ります。現在は多頭飼いなのですが、猫同士だとよく他の猫を遊びに誘ったりとアクティブです。ニャーと鳴くよりキャッキャッと短く鳴く特徴があります。あとちゅ〜るが欲しい時に声を出さないサイレントニャーで甘えてきます!」


共に暮らすイオちゃんも心配そうに見ている

サイレントニャーとはうらやましい。

それは愛猫からの最大の信頼と愛の証。

…いや、待て。

ここに来て、話の論点がズレてきている。

こちらは、猫缶を肴にしていたか否かを問いただそうとしているというのに、いつの間にかいいちこちゃんの魅力を語り、疑いを覆い隠そうとしている。

我々は気を取り直し、改めて容疑を脳内で反芻した。

彼女は、ほぼ一年という長期間に渡り、猫缶とビールと割り箸を手にしていた。

猫缶を肴にしていたことは疑いようのない事実。もう少し踏み込ませてもらう。


いいちこちゃんは我関せず状態w

–ちなみに当時はどんな種類の猫缶を買っていたんですか?

「いいちこは飽きっぽいグルメキャットなので、棚に並んでいる缶を日替わりで買っていました。お気に入りは覚えていないのですが、ジュレタイプのお高めのやつを好んでました。銀のスプーンだったかもです…」

ぼんやりとした証言の連続。怪しいことこの上ない。

果たして彼女は本当に猫好きなのか?我々はさらなる尋問を試みた

–いいちこちゃんを家族に迎え入れようと思ったきっかけは?

「いいちこと出会った居酒屋の駐車場は車も多くて心配だったのと、首輪の跡もなかったので酔った勢いで保護しました。後日、あまりの人懐こさに飼い猫かと思い、貼り紙等で飼い主を探しましたが、見つからなかったのでそのまま我が家に迎え入れました」

ただ、いいちこちゃんは黒猫だ。

インスタ映えしないとか、よからぬ理由で手放す輩も多い黒猫だ。

なぜ黒猫を?

「ほかの黒猫もそうなのか分からないのですが、よく喋りよく甘えるところが魅力だと思いました。瞳の色が黒に映えるのも素敵だなと思います。真っ黒なので猫の美しいシルエットをくっきり魅せてくれるのもいいですね。飼う前は黒猫に対してミステリアスな印象を持っていましたが、今はお喋りで甘えたな猫と知りその魅力にハマりました」
この人、黒猫にハマっている。
黒猫を愛している。
黒猫の真髄を分かっている。

我々はこの言葉を聞いた時点で彼女が真の猫好きだと実感した。

黒猫好きに悪い人はいない。

黒猫好きは善人しかいない(黒猫好きな筆者調べ)

shiromadaraさんは、愛猫のために猫缶を買い、それほぐすためだけに割り箸を貰っていたのだ!猫缶をビールの肴にしていたわけじゃない!!!

ただ、もう一つの疑問がまだ明らかになっていない。

それは、「コンビニの店員に『猫晩酌』というあだ名で呼ばれていたことをどうやって知ったのか?」ということ。


共に暮らす一番右のえーちゃんもそれは気になっている様子

「あだ名を知ったのは当時コンビニでバイトをしていた友達の弟がきっかけです。私といいちこはコンビニ近くのアパートを1年で引っ越し、コンビニ自体も数年後に無くなってしまったんですが、その後、バイトをしていた友達の弟さんと偶然出会ったときに、あだ名の件を知りました」
なるほど。

つまり「かつてあなたは猫晩酌と呼ばれてましたよ」ということだったようで、あだ名の件を知った時はすでにスーパーで猫缶をまとめ買いをしていたとか。

しかし、「猫晩酌」のあだ名を知って以来、コンビニではビールとペットフードの同時購入を控えているという。


これで全てスッキリ!やっと寝れるわ

shiromadaraさんの「猫晩酌」は揺るぎない愛猫への想いと優しさが詰まった行動であり、黒猫を愛するが余り生じてしまった誤解であったことが、ここに判明した。

黒猫好きの鑑。

黒猫を愛してくれてありがとう。勝手ながら黒猫好きを代表して賛辞を贈りた……

「でも…」(shiromadaraさん)

感動と感謝に浸っているところへ、か細い声が聞こえた。

彼女は何か言いたげな表情をしていた。我々は彼女の言葉に耳を傾ける。


え?なーに??

「実は私…猫缶を食べたことがあります。薄味で血合いの味がつと勝ったです!」
(shiromadaraさん)


あたし、知ってた♪(byいいちこちゃん))

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

そんな言葉があるが、果たしてそうだろうか?

賢者こそ経験に学び、歴史を覆し、さらなる進化を生む。筆者はそう思う。

shiromadaraさんは猫界における賢者なのだ。黒猫のために猫缶を喰らう偉人なのだ。

筆者はそう思う。

ただ、筆者は猫缶は食べない。。。正直、無理です。ごめんなさい。

いいちこちゃんとshiromadaraさんのツイッター:@oogomadara

取材・文/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

フォトグラファーが伝授!猫を超かわいく写真におさめる方法 (7.25)

  • ニュース

夏の猫は早起きすぎる…!?困った「猫目覚まし」の理由と対策まとめ (7.24)

ベッドで寝ている三毛猫
  • ニュース

愛猫、突然の局所脱毛。原因は1か月続いた水道工事か? (7.23)

  • ニュース

換毛期でも困らない!愛猫の「抜け毛問題」はどう解決する? (7.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る