TOP>ニュース > もらった猫好きはキュン死?一筆箋にもなる猫の短歌集を発見

  • ニュース

もらった猫好きはキュン死?一筆箋にもなる猫の短歌集を発見

もらった猫好きはキュン死?一筆箋にもなる猫の短歌集を発見

「猫書店」で発見。一筆箋、と思ったら歌集!

書店や文具店で、必ず立ち寄るのが「一筆箋」コーナー。仕事をいただいているいくつか会社の経理の方になぜか猫好きが多く、請求書に添える一筆箋が猫の絵だととても喜ばれるからなんです。

先日、「猫書店」として有名な神保町の姉川書店に立ち寄ったところ、すごい逸品を発見したので、ご紹介します!


『三十一筆箋 −猫−』(税込み 880円/イラスト:小泉さよ 猫短歌:仁尾智)仁尾智の店(https://kotobako.thebase.in/)ほか一部書店で販売中

以前もこのサイトでご紹介したイラストレーターの小泉さよさんの絵!それだけで購入決定!だったのですが、じつはこの一筆箋、猫短歌集でもあったのです。

2枚一組で構成されていて、1枚めは小泉さよさんの猫のイラストが描かれた一筆箋。 その1枚めに一筆書いて誰かに贈ると、2枚めにはイラストの元になった猫短歌が書いてある、という仕掛け。

小泉さんの物語性あふれる猫の絵を見て、「この絵はどんな短歌から生まれたんだろう?」とワクワクしながらイメージし、そっとめくると、そこには想像をはるかに超えた素敵な短歌が…! 31セットで1冊になっているので、毎日、一首ずつ読めば一ヶ月間楽しむことができます。

どの短歌もすべて、愛猫家ならたまらないものばかりですが、私が特にキュンキュン来たのが、上の2首。あまりに素敵だったので、この短歌を詠んだ仁尾智(におさとる)さんに、この一筆箋歌集が誕生したいきさつをうかがいました。

「本」という体裁に囚われない歌集にしたかった

仁尾智さんは、1968年生まれの猫歌人、猫エッセイスト。

この一筆箋歌集は、毎年秋に三軒茶屋の猫本屋さん「Cat’s Meow Books」で店主の安村正也さんと小泉さよさんと3人で行っている「絵描きと歌人と本屋の猫ばなし」というトークイベントがきっかけで出すことになったそうです。

「昨年のイベントで『来年のこのイベントまでに何か作ります!』と宣言してしまいまして。 短歌を作り始めて15年、今年50歳と区切りもよかったので作ることになりました」(仁尾さん)。

ふつう、歌人が何か作るとしたら「本」なのですが、本という体裁が本当に自分の短歌を読んでもらう装置として適しているのか、を考えたそうです。「何を作りたいか」が「どう読まれたいか」という自問に変わっていったと言います。
「短歌は、その一首のみで読まれることを前提に作っているので、本にするための『数』や本にしたときの『流れ』は、むしろ邪魔なのでは? と思うようになっていきました」(仁尾さん)。
そこで
・一首一首、独立して読んでもらいたい
・「短歌を読もうとして短歌を読む」のではなく「何かのついでに短歌が目に入るようなしくみにしたい
ということから、一筆箋のアイディアが生まれたそうです。

確かに、普通の歌集のようにたくさんの短歌が羅列されていたら、これほど心に刺さらなかったし、そもそも書店に行っても歌集を手に取る機会はなかなか無いから、出会えることすらなかったかも。狙いは的中でしたね。

「ヨレヨレっとしたゆるい線」の秘密

小泉さよさんとは『これから猫を飼う人に伝えたい10のこと』という冊子や雑誌『猫びより』でもコンビを組んでいる間柄。ただそれらと差別化をしたかったのと、「一筆箋」というちょっと「和」のテイストのグッズなので、
「ヨレヨレっとしたゆるい線の水彩画でお願いします」
と依頼したところ、まさにイメージ通りのものが上がってきて驚いたとか。でも後で聞いたところ、
「実は、利き手で描くと線がきれいに描けすぎるので、全部左手で描きました」
と聞かされて、さらに驚愕したそうです。

この歌集は、一部書店、もしくは通販サイト「仁尾智の店」で購入可能です。一筆箋だけを使って短歌が書かれたページを手元に残すもよし、短歌とセットで使って猫好きの心をくすぐるもよし、自分用に、1日一首ずつ、ちびちび味わうもよし。私は、猫好きな経理担当者さんに送りたくもあり、好きな短歌ばかりで送るのがもったいなくもあり、自分用にもう1冊買おうか、検討中です。
取材・文/桑原恵美子
関連リンク
仁尾智さん公式ホームページ
仁尾智の店
『三十一筆箋 −猫−』販売店一覧

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫好きなら知っていて当然!アビシニアンにはどんな特徴がある? (10.31)

  • ニュース

猫の“首の後ろ”に隠されたヒミツと、誰もが知るあのマークの由来。 (10.31)

  • ニュース

生後2ヶ月の仔猫が見せるスリッパへの異常な愛情 (10.31)

  • ニュース

音にびっくりした黒猫、同様に目を丸くしてこちらを凝視。 (10.31)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る