TOP>ニュース > ドラえもんに肉球はあるのか?

  • ニュース

ドラえもんに肉球はあるのか?

ドラえもんに肉球はあるのか?

ほどよい弾力があり、なぜか不思議といいにおいがする猫の肉球。

その虜になっている方はきっと多いはずです。肉球は猫の被毛によって色が異なるもの。ピンクの子もいれば黒色やこげ茶の子もいたりして、眺めているだけで奥深さを味わえるパーツでもあります。「この愛くるしいパーツのヒミツをもっと知りたい。」「肉球をもっと眺めたい」――そう思った時、手に取ってほしいのが『ねこの肉球』(荒川千尋/板東寛司/文藝春秋)です。

愛猫の性格を知れる「肉球占い」

本書にはキャトグラファーである板東さんがとらえた、愛くるしい猫の肉球写真が120点も掲載されています。多種多様な猫たちの肉球を見ていると、思わずページをさすってしまう…なんていうことも。普段なかなかじっくりと見られない肉球をアップで見られる嬉しさは、猫好きさんにとって至福のご褒美になります。

中でも、本書の目玉となっているのが、肉球の色によって性格を分析した「肉球占い」。例えば、肉球がピンク色の子は「誰からも愛される梅干しタイプ」に属するよう。ユニークなのが、占いの中にラッキーアイテムや全体運、相性のいい肉球タイプも記されている点。コミカルで猫愛が感じられる文章にクスっと笑わされ、温かい気持ちになれます。

作中に掲載されている肉球タイプは、全8種類。「たくわんタイプ」や「ラッキョウタイプ」、「ぬか漬けタイプ」などといった、ユーモラスなネーミングにも注目しつつ、愛猫がどのタイプに当てはまるのかチェックしてみるのもよさそうです。

ユニークな猫コラム「ドラえもんに肉球はあるか?」

肉球占いで笑い、たっぷり掲載されている肉球写真にほっこりした後は猫エッセイスト・荒川さんのコラムで、もう一度笑顔になってみてください。肉球に関するコラムというと、猫の特徴などを紹介する雑学要素満載な内容であることが多いものですが、荒川さんが記した全30篇の猫コラムは、斬新な切り口になっています。

例えば、コレットや谷崎潤一郎といった作家たちの「肉球文学考察コラム」は、今まで知らなかった世界に触れるきっかけに。なんだかちょっぴり、賢くなったような気持ちにもなれるはず。そして、ドラえもんやハローキティ、ニャロメなど誰もが知っている有名漫画猫の肉球について真剣に考察しているコラムには自然と笑みがこぼれてしまいます。

中でも筆者の心に刺さったのが「ドラえもんに肉球はあるか?」のコラム。キャラクターの特性も考慮した上で、肉球の有無を大真面目に考える荒川さんの姿が目に浮かび、ほっこりとした気持ちになりました。

猫の肉球には人の心を癒してくれる力がある…。猫好きさんは本書を読み進めるたび、そんな想いが募っていくはず。読後には、これまでよりも猫の肉球に対する愛情が深くなり、あの愛くるしいパーツをぷにぷにと押したくなってしまうでしょう。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

目の前で飛び出し事故!撥ねられ、横たわった子猫が数分後に。 (1.15)

  • ニュース

猫のグルーミングし過ぎハゲや怪我、ペット用の衣服で防止できる? (1.15)

  • ニュース

性格は真逆? 世界最小の「クロアシネコ」と「サビイロネコ」の違い (1.15)

  • ニュース

ジーっ。窓から家の中を覗く猫、『米袋茶太郎』くんの華麗なる毎日 (1.14)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る