TOP>ニュース > 化け猫は具体的に何に化けられるのか?

  • ニュース

化け猫は具体的に何に化けられるのか?

異形の猫

何かに姿を変える妖怪というのは日本中でいくらでも存在するが、私たちにとって身近な動物をモチーフにした妖怪たちにも、これは当てはまる。

たとえば化け猫。

名前が既に「化け」という文字が入っているとおり、化け猫はしばしば人間に化身するとされてきた。

日本において化け猫は、猫又などと呼ばれて恐れられている。

長く生きた飼い猫は妖力を身に着け、尻尾が2つに分かれたのちに妖怪になってしまうという話。きっとみなさんも聞いたことがあるはず。

日本では、それこそ平成初期のころまでペットの食事についての配慮が不徹底だったために、長生きする犬や猫がそもそも珍しかった。

それだけに、10年も20年も生きた猫に対しては「なんでこんなに長生きなんだ? ひょっとして妖怪か!」と昔の人たちは考えていたのである。

……ところで、化け猫って何かに姿を変える力があるというけど、具体的ににはどんな姿になれるのか。実はこれについて着目すると、案外化け猫たちの不器にも思える側面も見えてくる。

基本的に人間に化けるぐらいしかしないのが化け猫…

今回、こちらのコラムには可愛い可愛い「傘化け猫」のイラストが添付されている。化け猫は、化ける猫と書くとおり、自分以外の何かに姿を変えることはできる。

だけどなぜか、無機物に化身する化け猫の話ってかなり少ないのだ。

つまり、イラストにあるような、傘に化ける猫の妖怪というのはかなりレアケース。というか、そういう記録については筆者は残念ながら見識がない。

ともすれば、化け猫が人間以外の何かに化けたという記録すら目にしたことがないような……。

一方で、無機物に化けることができるとされる動物もいる。

その最たる例が狸だ。

狸もまた、年老いていくうちに妖力を蓄えるとされており、人間にも化身すれば、違う動物の姿を写すこともできる。

そして何より、民話の『ぶんぶく茶釜』にあるように、茶釜などの無機物に化身することが可能なのだ。

それに、自分の大きな“ふくろ”を広げ、それを屋敷や畳に見せかける芸当なんかを身に着けた狸までいる。

こと、化けるということのバリエーションに関しては、猫よりも狸のほうに軍配が上がるのである。

化け猫が人間にしか化けないのは、決して不器用だからではないのかも…

ただ、気になる点がある。

もし化け猫が実在するとして、その姿を変化させることができたとしたら、当の化け猫自身がどう感じて、どう行動を起こすか。

伝承にある化け猫の多くは、悪意を持った凶悪な妖怪だ。

飼い主を殺して成り代わったりしている。

こういう話が日本中に山ほどあるわけで、それ以外の変身事例はほぼ皆無。

でも化け猫も一端の妖怪。狸にできることができないと考えるのは早計だ。

人間に化けることができても、人間以外に化けることができないとも言い切れない。だから、あるいは化け猫たちは、人間ではないものに化身する意味やメリットを、感じていないだけなんじゃないだろうかと思えてくるのである。

化け猫が人に化けるのは、殺した人間に成り代わるため。

あるいはこれから襲うつもりの人間を油断させるため。大体この2点である。

である以上、傘やら茶釜やらに化ける意味が、そもそも皆無なのだ。

人間以外に化けることができないのではなく、人間以外に化ける必要がないと感じている。これが、化け猫が人間にばかり化身する理由であると筆者はクソ真面目に、そう考える。

おわりに

もちろん、化け猫とはいえ、何か自分以外に化けることは容易ではないはず。自分がしっかり観察した者じゃないと化けられないだろうし、なまじ猫であるので、動くものに反応する習性が妖怪になっても捨て切れていない可能性もある。

とすると、普段から一緒にいて、しかもある程度自分を構って動いてくれる飼い主。

その飼い主の姿をトレースするのは、猫の生態的に考えれば、まあ当然のようにも感じる。

文/松本ミゾレ

イラスト/今井美保

東京生まれ。少女マンガ誌でデビュー後いくつかの連載を経て、妖怪マガジン「怪」(角川書店)の「第一回怪大賞・京極夏彦賞」を受賞、妖怪漫画の道へ。イラストや漫画をほそぼそと描きながら暮らしている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

1日フライングしてランドセルに入ってみました【ランドセル猫】 (7.7)

  • ニュース

もし子猫を拾ったら…?子育てマスターになるための道 (7.7)

  • ニュース

猫の葬儀費用は平均2万6千円、それでは犬の葬儀費用は? (7.7)

  • ニュース

ドライでもウェットでもない新製法の「エアードライフード」 (7.7)

  • ニュース

「燃え尽きたぜ…」車から投げ捨てられた過去を持つ仔猫の幸せそうな寝顔 (7.7)

  • ニュース

七夕の願いごとってなぁに?【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.7)

  • ニュース

絵本は子どもだけのものじゃない!「猫を愛する人のための猫絵本ガイド」 (7.6)

  • ニュース

高みからなにごとかと凝視する黒猫。【仔猫を拾ったので】 (7.6)

もっと見る
注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る