TOP>ニュース > もっちりの魅力。冬毛をまとった猫たちの素晴らしさと機能性

  • ニュース

もっちりの魅力。冬毛をまとった猫たちの素晴らしさと機能性

もっちりの魅力。冬毛をまとった猫たちの素晴らしさと機能性

猫ってほんとに素晴らしい。やわらかくて可愛くて、しかも匂いもほとんどない。

抱っこしたり、撫でているだけで無上の喜びを飼い主に与えてくれる素敵な存在だ。

筆者は我が家の3頭の猫たちを愛でるのが何よりも大好きだし、幸福を感じる。

そんな素晴らしい猫たちが、冬の時期になるとますます愛らしさを爆発させるのだ。

そう、冬毛になることで、猫はさらにその魅力を増すのである。

冬毛でもっちり、最高キュートな猫たちに…

寒くなる時期になると、いくつかの種類の動物は冬毛をまとうようになる。猫もそのなかの一種だ。

既にこの時期では多くの猫が冬毛に換毛済みであるが、みな一様にコロコロとした可愛い見た目にフォームチェンジしていることだろう。

冬毛になった猫は、主として体が全体的にもっちりと丸みを帯びるようになる。この冬毛のおかげで、ふっくらとした愛らしいルックスになるというわけだ。

我が家でも既に3頭とも冬毛となり、そのふくよかな魅力を存分に発揮している。

夏場のスマートなスタイルも猫らしくて素晴らしいが、冬毛ならではの魅力、今しか楽しめない見た目を愛でることができるのは嬉しい限りである。

冬毛、その高い機能性

さて、冬毛になった猫たちの魅力を伝えるという意味では、そもそもの冬毛の機能性にも触れておく必要があるだろう。

冬毛って、可愛いくて暖かいだけではないのだ。

猫の毛は非常に優秀な体温調節機能を有している。

簡単に書くと、夏場は体温上昇を防ぐための断熱機能を発揮し、冬になって毛が生え変わると、今度は熱を逃がしにくくなる保温機能が強化される。

猫によっては夏毛と冬毛で全く印象が変わる個体もいる。

これは冬場になると、毛穴から一気に数本の毛が生えるためである。これによってモフモフ、もっちりとした見た目となり、その保温性も夏毛とは比較にならないほど高まるのだ。

しかも蒸れにくく、清潔。

まさに冬毛とは、猫は冬場に快適に生活するために必須の装備となるわけである。

おわりに

冬場になると、短毛種であっても如実に見た目にボリュームが出る。肥満か?

と焦ってしまうかもしれないが、実際にはこれ、すべて毛量の増加によってそう見えるだけというのが大半。

体重を計ることですぐに杞憂であることが分かるため、飼い主は素直に冬毛の飼い猫を愛でることに専念しよう。そして夏を迎える頃には、今度はスリムでかっこいいスタイルになった猫のルックスを楽しむのだ。

猫と暮らすということは、実に変化に富んだ楽しみ方を得られるということなのである。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

フォトグラファーが伝授!猫を超かわいく写真におさめる方法 (7.25)

  • ニュース

夏の猫は早起きすぎる…!?困った「猫目覚まし」の理由と対策まとめ (7.24)

ベッドで寝ている三毛猫
  • ニュース

愛猫、突然の局所脱毛。原因は1か月続いた水道工事か? (7.23)

  • ニュース

換毛期でも困らない!愛猫の「抜け毛問題」はどう解決する? (7.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る