TOP>ニュース > 鉄道模型が走る銭湯『友の湯』へ12匹の猫に会いに行こう♪

  • ニュース

鉄道模型が走る銭湯『友の湯』へ12匹の猫に会いに行こう♪

鉄道模型が走る銭湯『友の湯』へ12匹の猫に会いに行こう♪

東京都江戸川区、小岩駅南口を出て昭和通り商店街を10分程歩くと見えてくる銭湯が『友の湯』です。

鉄道ジオラマがあることで話題になった銭湯なのですが、いまや猫好きにとって癒しの地になっていると聞き足を運んでみました!

銭湯なのに、猫だらけ

小岩の銭湯『友の湯』5

一歩足を踏み入れると、さっそく番台の上でお出迎えしてくれたのは黒猫のウニちゃん。警戒する様子は全くなく、艶々の美しい毛並みをなでなでさせてくれました。

小岩の銭湯『友の湯』13

ふつう、銭湯に置いてあるものといえば自動販売機やマッサージチェアなど。しかし友の湯でまず目に飛び込んできたのはキャットタワーと二階建ての猫用ケージ、そして猫のおもちゃです!

小岩の銭湯『友の湯』12

伺ったのがちょうどお昼ごろだったこともあり、みんな思い思いの場所でお昼寝中のご様子。毛布の上でスヤスヤ眠っていた茶トラ猫は、仔猫の時に近所でギャーギャー鳴いていたところを拾われたというグレくんです。

小岩の銭湯『友の湯』14

ふと奥の大きなショーウィンドウを覗くと立派な鉄道ジオラマが!残念ながらこの日は動いていませんでしたが、このジオラマ目当てでやってくる鉄道好きのお客さんもいるそう。

小岩の銭湯『友の湯』7

キャットタワーのてっぺんからこちらを見下ろしていたのは白猫の元気くん。ウニちゃんとは兄弟で、この友の湯で生まれ育ちました。

仔猫の時からここで過ごしている子たちはみんな人慣れしているので、ソファに座って寛いでいるお客さんがいるとお膝に乗ったりアイスをねだったりするのだとか。

小岩の銭湯『友の湯』18

常連さんが多い友の湯では、お客さんもみんな猫慣れしています。この日も「近所に住んでいて毎日通っている」というお客さんが、巧みなおもちゃさばきで猫たちと遊んでいました。

遊んでもらっていたのは茶白のミーニャくん。友の湯のニャンコのなかでも一番人懐こい人気者です。

小岩の銭湯『友の湯』8

小岩の銭湯『友の湯』10

おもちゃを追ってやんちゃに駆け回っていたのはパンダのような柄のパンちゃん。仔猫の時にやってきて、友の湯で生まれた他の仔猫たちと一緒にママ猫に育ててもらった12番目のニャンコです。さすが末っ子だけあって、無邪気な甘え上手なのだそう。

小岩の銭湯『友の湯』9

小岩の銭湯『友の湯』4

他にもケージの中で丸まっている美人な白猫ママや、番台の奥のベッドで眠りこける人見知りの茶白くんとサビ柄ちゃんなど、見た目もキャラクターも12ニャン12通りでなんとも楽しい。

猫と遊んでいるとスタッフさんも常連さんも気さくに話しかけてくれるので居心地が良くて、お風呂上りにもついつい長居してしまいそうです。なるほど、猫好きにとって癒しの地というのは頷けますね。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

個性的な巻き毛!セルカークレックスの歴史や特徴・性格とは? (2.26)

  • ニュース

猫は水の味にこだわる「水ソムリエ」ってホント? (2.26)

  • ニュース

ウミネコ、ネコザメ…猫以外の動物が猫と呼ばれる理由 (2.25)

  • ニュース

飼い主の帰宅が遅い!繊細な心を持つ犬猫写真14選!! (2.25)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る