TOP>ニュース > 険悪な猫同士が、冬の間は停戦協定を締結?

  • ニュース

険悪な猫同士が、冬の間は停戦協定を締結?

険悪な猫同士が、冬の間は停戦協定を締結?

猫との生活を綴っていると、知人からはしょっちゅう「いいなぁ、俺も猫と暮らしたい」と言われる。「暮らせばいいじゃん」とその都度返事をしているわけだが、やっぱりこれは本当に、心からそう思っている。

猫と暮らすことによって得られる恩恵は計り知れない。

猫には彼らなりのルールや生活スタイルがあるので、それに合わせて自分も日常のスケジュールを整える必要があるが、これはまさに家にいながらにして社会性を失わないために役立っている。

筆者のような在宅ワーカーには、これは救済のようなものである。

実際、猫と暮らす前に一人暮らしをしているときなどは、今よりもっと生活にだらしなさが付きまとっていた。猫様々である。

複数の猫と暮らすようになってやることは増えたが、生きがいもまた増している。

今回は、そんな複数の猫と暮らすと手に入る贅沢について、ちょっと紹介(自慢)しよう。

冬、大歓迎!だってキャットがもっと身近になるんだもの

寒くなってきて、我が家の3頭の飼い猫たちも冬用のクッションで寝たり、同じ布団で寝てくれるようになった。

この原稿を書く1時間前まで布団にいたが、やはり目覚めると脚の間に猫が挟まって暖を摂っていた。その寝姿と脚にかかる心地よい重量感には、本当に癒されるものだ。

ぶっちゃけ、とっくに目が冴えて起きたくても、あまりに気持ちよさそうに寝ている姿を見ていると、ついついずっと眺めてしまうレベルである。

欠点としては、寝返りを打つことが難しくなって、体は健康なのに寝たきり老人のように床ずれしそうになってしまうことぐらいのもの。

夏の間はなかなかこういう機会がないだけに寂しい思いをしてきたが、これから数か月は寝るたびにこの幸せが訪れる。

1頭の猫ですら冬はここまでの“心のぬくもり”をもたらすのだ。複数飼いをしていれば、そのぬくもりは数倍に達する。

なにせあまりお互い仲良くない猫同士が寒さを乗り越えるために妥協してひっついくという素晴らしい光景が見られるからだ!

険悪な猫同士が、冬の間は停戦協定を締結!?

この時期の多頭飼いの魅力としてなんと言っても欠かせないのが“普段仲が悪い猫が寒さのために妥協してひっついて寝たり、お互いにグルーミングをする”という事態を目撃できることにある。

猫の性格は様々で、ときにはお互いに喧嘩を吹っ掛けまくるということもある。

我が家の3頭もあまりベタベタしないタイプで、それぞれに縄張りを設けている。

夏場はしょっちゅう喧嘩をしていて生傷も絶えないためヒヤヒヤしているが、これから数か月は勝手が違ってくる。

猫同士がそれぞれに「コイツは好きじゃないけど、この寒さは堪えるので密着して寝るか」と考えるようになるのだ。

このときの様子を観察するのも楽しい。

お互いに威嚇しつつも、ぴったり寄り添って、やがてうっとり眠りにつく。

時には寝ぼけて相手の体を毛づくろいまでしてやっているので「なんて平和な光景なのだ」とスマホのシャッターボタンを押す手が止まらなくなってしまう。

寒い時期は戦いよりも、暖を摂ること。これを彼らは優先しているのだ。なんとも建設的な生き物たちである。人間も彼らの“妥協の姿勢”に学ばなければ。

おわりに

それから、個人的に「これも外せない」と思う冬の素晴らしい飼い猫たちの姿に、1つの暖房器具の前に、みんなで寄り添うという光景がある。

このときも、普段はそこまで仲良しじゃないはずなのに、やけに神妙な顔つきでじっと温め合っている。その姿は愛しい。

また、本当に寒い夜などに筆者が寝ていると脚の間に1頭、布団の中の腕付近に1頭、そして枕元に1頭と、1つの布団をみんなでシェアすることだってある。

こんな贅沢を自宅で味わえるというのは格別だ。

猫の複数飼いというのは、飼い主にとっては「毎年の冬が待ち遠しくてしょうがない」と思うには十分すぎる魅力がある。

もしあなたが、広い家を1頭の飼い猫とシェアしているのなら、一度複数飼いについても検討していただければと思う。

この寒い時期、まだまだ暖かな我が家を求めていて、それがかなわない猫は多数いる。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

雪が降っても登校は欠かさないミー! (10.22)

  • ニュース

僕についてきて!…新入りワンコの指導係は癒し系な猫先輩? (10.21)

  • ニュース

あなたに秘められた力とは?【心理テスト】 (10.21)

  • ニュース

これは反則(笑)飼い猫が宇宙船ベッドを使って笑わせにくる。 (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る