TOP>ニュース > 掃除機の音が全く気にならにゃい!我が家の変な猫

  • ニュース

掃除機の音が全く気にならにゃい!我が家の変な猫

掃除機の音が全く気にならにゃい!我が家の変な猫

ペットと暮らしていると、何かと生活音には気を付けることが多くなる。

大きな音は動物にとってはストレスの元凶となるし、ストレスが蓄積すれば動物たちの健康を損ねることになる。

しかし、犬や猫と暮らしている以上、どうしても無視できないのが「こまめな清掃」の必要性だ。抜け落ちた毛はそのまま放置していると家を埃まみれにしてしまい、これはハウスダストの原因になる。

飼い主やペットの体にも悪いので、できれば毎日しっかりと掃除はしておきたい。

でも、犬や猫は掃除機が苦手という個体も多く、いつでも自由に掃除機を使えるわけでもない……。

掃除機の音に動じない変な猫

掃除機を使うと、家の掃除は格段にはかどる。

だけどペットが騒音を怖がってしまうと、使用もはばかられてしまう。そんなジレンマに悩んでいる飼い主さんは大勢いるはずだ。

筆者も最初は箒を使った後に雑巾がけをして、掃除機に頼らない清掃をしていた。

だけどやっぱりこれを毎日やるのは手間だ。そこでいつしか掃除機を使うようになったけど、やっぱり掃除機の音に慣れない動物は永遠に慣れないもの(笑)。

我が家では掃除機がけをする際には、飼い猫たちを別の部屋に移動させてから行っている。

ところが飼い猫のうちの1頭は、掃除機に対しての警戒心が徐々に薄れてきて、今ではまるで皆無になっている。

元々多少のことには動じない猫で、よくヘソ天でそこらへんに転がっている猫ではあったが、最近では掃除機を使っているのに全くどかないので掃除の邪魔ですらある。

そしていよいよ夏頃からは、掃除機に頬ずりをしたり、体をこすりつけるまでになってしまった。

掃除機に動じない=掃除機で直接抜け毛を処理できる!

極めつけは、掃除機そのものに吸われても、全く嫌がらないほどに慣れてしまっているという点である。

我が家には3頭の猫がいるが、ここまでの状態になっているのは1頭だけ。残りの2頭はちゃんと、掃除機に対して警戒心を抱いているし、決して掃除中は近寄らない。

ところがこの1頭ときたら、一番若いのに一番肝が据わっているのか、掃除機で体を吸ってみても全く逃げることがない。
それどころか喉をゴロゴロ鳴らしたりもする。

今では筆者も割り切って、直接彼の体を掃除機でマッサージし、抜け毛を効果的に吸い込んでいるほどだ。

時には掃除機に身をゆだねる間に寝落ちしてしまうこともあり、我が飼い猫のことながら「こいつちょっとおかしいのかも」と心配になったりもする……。

こういう猫もいるとは風の噂で聞いていたけど、実際に一緒に暮らしているとなんというかこう……ますます可愛いと思えてしまう。

親バカなので。

■おわりに

もちろん、本来であれば猫は掃除機の騒音を怖がるので、むやみに体を吸うなどしてはいけない。うちの場合はあくまでもその辺の危機管理意識の欠落した猫がたまたま爆誕してしまったというだけのこと。

このコラムを御覧の方の中にも、猫の飼い主さんは大勢いらっしゃるはず。

もしも飼い猫ちゃんが掃除機の音を怖がっているのであれば、決して掃除機を近づけたりはしないでいただきたい(そんなことする人いないだろうけど、一応)。

やっぱり猫を飼う上で一番意識しておくべきことは、ストレスをあたえないことなのだから。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

雪が降っても登校は欠かさないミー! (10.22)

  • ニュース

僕についてきて!…新入りワンコの指導係は癒し系な猫先輩? (10.21)

  • ニュース

あなたに秘められた力とは?【心理テスト】 (10.21)

  • ニュース

これは反則(笑)飼い猫が宇宙船ベッドを使って笑わせにくる。 (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る