TOP>ニュース > 7人の作家が手がけた短編集「猫が見ていた」

  • ニュース

7人の作家が手がけた短編集「猫が見ていた」

7人の作家が手がけた短編集「猫が見ていた」

猫は不思議な生き物だ。一緒に過ごす時間が長くなるほど、そう思う。マイペースなように見えて実は飼い主の心に敏感で、時折、心を見透かされているように感じることも多い。そんな猫の謎めいた魅力を活かした『猫が見ていた』(文藝春秋)には、現代を代表する人気作家たちの“猫愛”が存分に詰め込まれている。

本作には全7つのショートストーリーが収録。

・「マロンの話」湊かなえ

・「エア・キャット」有栖川有栖

・「泣く猫」柚月裕子

・「『100万回生きたねこ』は絶望の書か」北村薫

・「凶暴な気分」井上荒野

・「黒い白猫」東山彰良

・「三べんまわってニャンと鳴く」加納朋子

猫を題材にして繰り広げられる各作品には、それぞれの作家の個性も現れている。また、巻末には「猫小説オールタイム・ベスト」の紹介も記されており、猫好き必見な内容となっているのだ。

ミステリアスな雰囲気が漂う表紙を見て、本作をミステリーやサスペンス小説集だと思う方も多いだろう。しかし、蓋を開けてみれば実に様々なテイストのストーリーが収録されているところに本作の面白さはあるように思う。

例えば、読者を唸らせるような本格的ミステリーを多く世に放っている有栖川有栖さんは本作でも王道ミステリーを披露。探偵役である犯罪学者・火村英生と、ワトソン役の推理作家・有栖川有栖が事件に挑む「火村英生シリーズ」なので、ファンは要チェック。女性人気も高い湊かなえさんのイヤミス系ではない、ほっこりストーリーもぜひとも楽しんでみてほしい。

人と猫の間に生まれた様々なストーリーが楽しめる本作には、作家さんたちの深い猫愛が溢れている。掲載されているジャンルがバラバラだという「自由さ」は、猫の気ままさに通ずるものがあるように思う。手に取れば、猫のことがより愛おしくなる。そんな優しい一冊だ。

スマホゲームに人生を重ねる男

7つの短編筆者が一番心に残ったのはラストに収録された加納朋子さんの作品だった。本作は猫関係のスマホゲームアプリにまつわる話。主人公は大金をソーシャルゲームにつぎ込み、レアキャットを引き当てようと日々奮闘している。

そう聞くと、ライトな内容のように思えるかもしれないが、後半に向かうにつれ、感慨深い気持ちになれるのが本作の見どころだ。主人公はレアなキャラクターを引き当てるためアプリゲームのインストールとアンインストールを繰り返す「リセマラ」という行為に自分の人生を重ね合わせる。幼少期に母親から言われ心にこびりついた残酷な言葉。それは彼を「人間不信」に陥らせた。だが、他者の痛みを知ることで、彼の暗黒な心には変化が見られていく。主人公の強さと、ラストページの希望に読者は感動させられるのだ。

人生はなかなか思ったようにいかないもの。自分の意志や選択とは関係なく、困難を噛みしめなければならないこともある。だが、人生は自分の手で彩っていくこともできる。人にはそんな力強さがあるのだということを、本作は猫を通じて教えてくれているように思う。

人気作家たちが心を込めた記した至極の猫ストーリーは、きっとあなたの心に新しい感情を芽生えさせるはずだ。

文/古川 諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

1週間後には完璧に猫のものに。無印の「人をダメにするソファ」は猫もダメにすることが判明 (2.22)

  • ニュース

猫の日だよ!猫と仲良く暮らす鳥とウサギと赤ちゃん大集合SP (2.22)

  • ニュース

にゃん にゃん にゃん【ねこの写真で4コマ漫画】 (2.22)

  • ニュース

飼い主の代わりに愛猫の様子を見守る首輪『Catlog(キャトログ)』 (2.21)

  • ニュース

「重さ2kgの腫瘍」から生まれた、奇跡の猫コミック「猫パン日記」 (2.21)

  • ニュース

鼻くちょをとられたくない理由【ねこの写真で4コマ漫画】 (2.21)

  • ニュース

そもそも「輪入道」ってにゃんだっけ? (2.20)

  • ニュース

セクシーダイナマイトな巨乳ネコチャンはいかが? (2.20)

もっと見る

注目のグッズ

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る