TOP>おもしろ動画 > 「豚コレラ」の広がりとペットの感染防止対策

  • おもしろ動画

「豚コレラ」の広がりとペットの感染防止対策

「豚コレラ」の広がりとペットの感染防止対策

豚(とん)コレラが昨年9月に発生しました。日本では実に26年ぶりの発生です。豚やイノシシの病気で、人間には感染しませんし、豚コレラに感染した豚の肉を食べても、特に人体に影響は無いので大丈夫です。ペットの犬や猫にも、感染の危険はありません。

豚コレラは豚やイノシシが感染する病気で、強い伝染力と高い致死率が特徴です。コレラという病名ですが、人間の方は細菌のコレラ菌で、豚コレラはフラビウイルス科ペスチウイルス属のブタのウイルスが引き起こす病気です。同じコレラですが、だいぶ違う病気なのです。

今のところ、豚コレラの有効な治療薬がありません。また、いったん発生してしまうと、撲滅までに長期間かかる、やっかいな病気であることも知られています。 畜産農家の方々にとっては、大変な事態であり、よりいっそうの飼育衛生管理の徹底が課題となります。

豚コレラが発生すると、同じ舎内で一緒に飼育されていた健康な豚が、すべて殺処分されてしまいます。健康な豚が殺されてしまうのは本当に残念で、処分されるたくさんの豚をテレビで見るたびに、可哀想で仕方がありません。豚の断末魔の叫びは悲痛で、処理に協力している屈強の自衛隊員でさえも、心を痛めてしまうことがあると言われています。

豚コレラの発生以降、私も食卓に豚肉が出ると、畜産農家の方々の苦労を思い出してしまいます。「よりいっそうの衛生管理の徹底を」と簡単に言いますが、ただでさえ人手不足な中、さらなる衛生管理は大変な仕事です。後継者不足もあって、廃業する畜産業者も多いと聞いています。

今回の病気の広がりで、野生動物へのワクチン投与が行われたのには驚きました。愛知県は野生イノシシを媒介とした汚染拡大を防ぐために、県内の山林でワクチン入りの餌の埋設を行いました。野生動物へのワクチン投与は国内初の試みです。来年2月までに合計6回の埋設作業を行なうと発表しています。

直接、豚にワクチンを与えると、日本が豚コレラ汚染国であることを、世界に認めることとなります。輸出や検疫など、ダメージが今より大きくなるために、まずは野生イノシシのワクチン投与から始めるようです。


イノシシから守り抜いで育てた棚田米も

ペットの犬や猫には感染しない病気ですが、ペットを介して汚染が広がる可能性もあるので、山林などイノシシが歩くような道はなるべく避けた方が良いでしょう。㈳全国家畜畜産物衛生指導協会が作成した資料「豚コレラ」によると、「豚コレラの感染は、感染豚自身の移動の他、ウイルスに汚染された車両や物品、または人の移動による。

・・・中略・・・近距離の汚染拡大には人以外にも犬や猫などのペット、鳥類、ネズミ類による生き物による機械的伝播によることもある」と書かれていました。

大切なペットが恐ろしい病気を媒介するような事態を防ぐためにも、「君子危うきに近づかず」です。イノシシが出たことのある農道や散歩道などには、人も犬も近づかないようにしましょう。とはいえ、ペットを飼育されている人が「うちの子が、豚コレラをうつしてしまうのではないか」と、ひどく神経質になる必要はないと、私は思っています。

飼主さんが過度に心配する必要はありませんが、豚コレラは豚にとっては恐ろしい病気です。今、病気と闘って、がんばっている日本の畜産農家さんたちを、私も心から応援しています。

兵藤動物病院 兵藤哲夫
麻布大学獣医学科卒業後、1963年横浜市にて兵藤動物病院を開設。ヒョウドウアニマルケア代表として公益社団法人日本動物福祉協会理事、横浜市獣医師会理事などを歴任。TBSラジオこども電話相談室の回答者などをつとめた。

文・編集/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • おもしろ動画

「まだ起こさにゃいで」起こそうとすると、手で顔を隠す子猫 (7.23)

  • おもしろ動画

猫ドッキリ。サランラップの壁をどう攻略する? (7.22)

  • おもしろ動画

独特な間にハマる!猫2匹によるギター演奏会 (7.21)

  • おもしろ動画

一瞬でノックダウン!猫パンチの破壊力の高さが証明された映像(笑) (7.20)

  • おもしろ動画

猫が釣りにチャレンジ。今回、釣り上げるのはまさかの…(笑) (7.19)

  • おもしろ動画

せーの「ぼくたち、半年でこんなに声変わりしました!」 (7.18)

  • おもしろ動画

44秒後、あなたは絶対に癒されている。 (7.18)

  • おもしろ動画

甘えん坊モードから一転してビーストモードで襲いかかる猫 (7.17)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る