犬の食物性アレルギー
  • 病気事典

犬の食物性アレルギー

アレルギーの原因となる食物を食べることで発症する病気。その多くは食べ物に含まれるたんぱく質が原因になると言われている。何年もの間、同じ食事をしている犬ほど食物アレルギーになりやすいという報告もある。

主な症状◇

下痢や嘔吐、皮膚にかゆみを伴う発疹などが出る。また、涙目やくしゃみ、脱毛なども現れる場合もある。アレルギー反応を起こしている食物を食べさせない限り、アレルギー症状は生涯続いてしまう。

CHECK! 治療と予防☆

アレルギーの原因となる食物を特定して与えないようにすることが基本。食事の内容を変える場合は、一度に変えず、従来与えていたものに少しずつ加えていくようにする。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の口腔腫瘍

犬の甲状腺機能亢進症・低下症

犬の胃捻転

犬の歯根膿瘍

犬の歯周病

犬の虫歯

犬の口唇炎

犬の口内炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のレプトスピラ症

犬パルボウイルス感染症

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る