TOP>犬の病気事典 > 犬の接触性アレルギー
  • 犬の病気事典

犬の接触性アレルギー

アレルギー物質に触れることで炎症が起こる疾患。プラスチックや金属などに触れることで発症する場合もある。炎症の傷口から細菌感染を起こすこともある。

主な症状◇

アレルギー物質に触れた部分が赤く腫れ上がったり、発疹などができる。強いかゆみを伴う場合があるので、患部をなめたりひっかいたりという行動を頻繁にする場合も。

CHECK! 治療と予防☆

アレルギーの原因物質を特定して取り除く。生活環境の中にアレルギー反応を起こす物質を置かないよう努めることが予防のひとつになる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の接触性アレルギー

犬の吸引性アレルギー

犬の乳がん

犬の皮膚がん

犬の肝硬変

犬の肝炎

犬の指間びらん

犬の皮膚真菌症

犬の脂漏症

犬の膿皮症

犬のニキビダニ症

犬のツメダニ症

犬のかいせん症

犬のノミアレルギー性皮膚炎

犬のアレルギー性皮膚炎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る