犬の吸引性アレルギー
  • 病気事典

犬の吸引性アレルギー

アレルギー物質を吸引することで起こる病気。口や鼻以外に皮膚からの吸引で起こる場合もある。犬がアレルギーを起こす可能性のある物質は、数百種類あると言われており、アレルギー反応を体が覚えてしまうと慢性的になる場合がある。

主な症状◇

皮膚が赤くなったり、発疹などができる。とくに顔や足、耳などに多く見られる。かゆみを伴うため、患部をひっかいたり舐めたり噛んだりすることで脱毛する場合もある。

CHECK! 治療と予防☆

原因となるアレルギー物質を特定して取り除く。清潔で快適な生活環境を与えることが予防法のひとつになる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の接触性アレルギー

犬の吸引性アレルギー

犬の皮膚がん

犬の耳血腫

犬の耳かいせん

犬の中耳炎・内耳炎

犬の外耳炎

犬の流涙症

犬の瞬膜露出症

犬の眼瞼外反症

犬の眼瞼内反症

犬の緑内障

犬の結膜炎

犬の角膜炎

犬の指間びらん

犬の皮膚真菌症

犬の脂漏症

犬の膿皮症

犬のニキビダニ症

犬のツメダニ症

犬のかいせん症

犬のノミアレルギー性皮膚炎

犬のアレルギー性皮膚炎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る