犬の前立腺腫瘍
  • 病気事典

犬の前立腺腫瘍

前立腺に腫瘍ができる病気。良性と悪性があるが、その多くは悪性の可能性が高く、発見された段階で手遅れのケースも多い。主に老犬が発症しやすいといわれている。

主な症状◇

前立腺が肥大化するほか、尿が出にくくなったり便秘などの症状が現れる。また、腰やお腹に痛みを感じて、足を引きずるなどの歩行障害が現れる場合もある。去勢手術を受けた犬で前立腺が肥大化した場合には、腫瘍が原因と考えられる。

CHECK! 治療と予防☆

前立腺を切除する手術を行なうが、発見したときにはすでに転移していることが多いため、有効な治療法や予防法はないと言われている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の バベシア症

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の腹腔腫瘍

犬の前立腺腫瘍

犬の前立腺炎

犬の前立腺肥大

犬の尿崩症

犬の糖尿病

犬の尿道炎

犬の尿路結石症

犬の膀胱炎

犬の腎盂腎炎

犬の心不全

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る