犬の膀胱炎
  • 病気事典

犬の膀胱炎

細菌などの感染や尿結石が膀胱の組織を傷つけるなどして炎症が起こる病気。寄生虫により発症するケースもある。犬の泌尿器系疾患のなかで一番多い病気で、オスよりもメスが発症しやすいと言われている。寄生虫や腫瘍、外傷などにより発症ケースもある。

主な症状◇

排尿姿勢を何度も取るになる。尿の量が減り、ニオイが強くなる。尿に膿が混じって濁ったり、ときには血尿が出る場合もある。慢性化してほかの病気を引き起こすケースも少なくない。

CHECK! 治療と予防☆

抗生物質を投与して治療を行なう。細菌の繁殖を抑えるように十分に水を飲ませて排尿させる。飼育環境を清潔にすることを心がけ、栄養バランスのとれた食事を与えることが予防につながる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の バベシア症

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の腹腔腫瘍

犬の前立腺腫瘍

犬の前立腺炎

犬の前立腺肥大

犬の尿崩症

犬の糖尿病

犬の尿道炎

犬の尿路結石症

犬の膀胱炎

犬の腎盂腎炎

犬の心不全

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る