TOP>犬の病気事典 > 犬の腎盂腎炎
  • 犬の病気事典

犬の腎盂腎炎

腎臓と尿管の接続部である腎盂という部分が炎症を起こす病気。急性と慢性がある。細菌が感染することで発症するほか、先天的な腎臓の形成不全や尿管の詰まりが原因となることもある。

主な症状◇

食欲の低下や発熱、嘔吐、痩せるなどの症状が現れる。腰に痛みや違和感が出ることがあるので、腰を触られるのを嫌がる場合もある。

CHECK! 治療と予防☆

抗生物質の投薬による治療がメイン。ほかの疾患を併発しているようであれば、その治療も行なう。早期発見、早期治療が予防法のひとつなので、日々の尿のニオイチェックなどを行なうとよい。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の乳がん

犬の子宮蓄膿症

犬の腎盂腎炎

犬の肝硬変

犬の肺炎

犬の気管支炎

犬の膿皮症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のレプトスピラ症

犬パルボウイルス感染症

犬のジステンパー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る