TOP>犬の病気事典 > 犬の肝炎
  • 犬の病気事典

犬の肝炎

肝臓の細胞が傷ついたり破壊されてしまう病気。肝臓は解毒やホルモンの生成、脂質、たんぱく質などの合成、分解など、重要な役割を担う臓器なので、機能が低下することでさまざまな症状が現れてしまう。

主な症状◇

食欲低下、下痢、嘔吐、脱水などの症状が現れる。悪化すると、皮膚などが黄色く変色する黄疸症状が現れる。急性肝炎のほうが症状がはっきりと現れやすい。

CHECK! 治療と予防☆

強肝剤の投与に加え、ビタミンやたんぱく質などの栄養を十分に補給し、安静にして肝臓の機能を回復させる。ワクチンの接種により適応する感染症を予防することができる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の接触性アレルギー

犬の吸引性アレルギー

犬の乳がん

犬の皮膚がん

犬の肝硬変

犬の肝炎

犬の指間びらん

犬の皮膚真菌症

犬の脂漏症

犬の膿皮症

犬のニキビダニ症

犬のツメダニ症

犬のかいせん症

犬のノミアレルギー性皮膚炎

犬のアレルギー性皮膚炎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る