犬の胃捻転
  • 病気事典

犬の胃捻転

胃が突然ねじれる病気。腹部の手術を受けた猫や病気を持った猫がなりやすいと言われている。放置した場合、死亡してしまうケースもある。

主な症状◇

腹部が膨れて呼吸が苦しくなる。腹痛を伴うため、お腹を触られるのを嫌がるようになることも。激しい腹痛に襲われ脱水症状になりショック状態に陥ることもある。

CHECK! 治療と予防☆

緊急手術で胃のねじれを正常に戻す。1回の食事量を減らして回数を増やし、食後の激しい運動を避けるようにするのが予防のひとつにつながる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の口腔腫瘍

犬の甲状腺機能亢進症・低下症

犬の胃捻転

犬の歯根膿瘍

犬の歯周病

犬の虫歯

犬の口唇炎

犬の口内炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のレプトスピラ症

犬パルボウイルス感染症

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る