TOP>犬の病気事典 > 犬の胃潰瘍
  • 病気事典

犬の胃潰瘍

胃の炎症が悪化して出血する病気。進行すると胃に穴が開き、急死する場合もある。人間の胃潰瘍とは違い、腎不全や肝不全、腫瘍、アスピリン、ステロイド薬などが原因になると言われている。

主な症状◇

嘔吐を繰り返し、体重が減少する。嘔吐物に胃腸からの血が混ざり茶褐色になる場合も。また、同じく血が混ざったことにより黒っぽい排便をすることもある。

CHECK! 治療と予防☆

内視鏡を使って検査を行なったり、胃酸を抑える薬を投与する。重症の場合は潰瘍を摘出する手術が必要になる場合もある。また、その他の病気が原因の場合はその病気の治療を行なう。原因がさまざまなので一概にはいえないが、普段から胃に負担をかけないような食事を心がけることも予防法のひとつ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の胃捻転

犬の胃潰瘍

犬の胃炎

犬のアレルギー性皮膚炎

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬パルボウイルス感染症

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る