TOP>犬の病気事典 > 犬の胃炎
  • 病気事典

犬の胃炎

胃の粘膜に炎症が起こる病気。急性胃炎と慢性胃炎がある。不衛生な水を飲む、腐ったものを食べる、毒性のものを口にするほかに、感染症も原因になることがある。

主な症状◇

急性では嘔吐を繰り返し、胃液や血を吐くこともある。慢性では、食欲の低下や長期間の嘔吐、口臭などが現れる。

CHECK! 治療と予防☆

胃に負担かけないように絶食して様子を見る場合が多い。重症の場合には入院が必要になるケースも。異物が原因の場合は下剤などで排出させる。古くなった食事を与えないようにし、異物の誤飲にも注意することが大切。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の胃捻転

犬の胃潰瘍

犬の胃炎

犬のアレルギー性皮膚炎

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬パルボウイルス感染症

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る