TOP>犬の病気事典 > 犬の心不全
  • 犬の病気事典

犬の心不全

なんらかの原因で心臓の機能が低下する病気。全身に十分な量の血液を送ることができなくなる。心臓の病気全般を指す病名なので、いろいろな原因が考えられる。原因を特定することでほかの病名を言われることもある。

主な症状◇

左心不全では、咳が出る場合が多い。右心不全では腹部や足のむくみ、尿量の減少、下痢や便秘などの症状が現れる。悪化すると、失神を起こしたり唇などが紫色に変色するチアノーゼが出る。

CHECK! 治療と予防☆

ほかの疾患で生じている場合は、そちらの治療を行なう。強心剤の投与や利尿薬でむくみを取り除くことも。また、血管を広げる薬を使う場合もある。原因がさまざまなので一概にこれという予防法はないが、体型の管理や無駄吠えをなくすようにしつけるなど、普段から心臓への負担をなるべくかからないようにすることが予防法のひとつにつながる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の回虫症

犬の僧帽弁閉鎖不全症

犬の心不全

犬の軟口蓋過長症

犬の気管虚脱

犬の気管支狭窄

犬の肺水腫

犬の肺炎

犬の気管支炎

犬の鼻腔狭窄症

犬の副鼻腔炎

犬の鼻炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のジステンパー

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る