TOP>犬の病気事典 > 犬の肺水腫
  • 犬の病気事典

犬の肺水腫

肺に水がたまる病気。心臓病や肺炎、気管支炎などほかの病気が原因となって発症するケースが多い。ケガや中毒などが原因になる場合もある。

主な症状◇

咳や呼吸音などが出る。呼吸困難に陥ることで、血の混じった鼻水が出たり、舌などが紫色になるチアノーゼが出る場合も。その場合は、すぐに病院へ行くこと。

CHECK! 治療と予防☆

利尿剤や血管拡張剤などの薬で肺の中の液体を取り除く。ほかの病気が原因になっていることが多いので原因となる病気の早期発見、早期治療を心がけることが最も重要になる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の回虫症

犬の僧帽弁閉鎖不全症

犬の心不全

犬の軟口蓋過長症

犬の気管虚脱

犬の気管支狭窄

犬の肺水腫

犬の肺炎

犬の気管支炎

犬の鼻腔狭窄症

犬の副鼻腔炎

犬の鼻炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のジステンパー

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る