TOP>犬の病気事典 > 犬の気管支炎
  • 犬の病気事典

犬の気管支炎

ウイルスや細菌感染、アレルギー、異物の誤飲などさまざまな原因によって気管支に炎症が起こる病気。ハウスダストやタバコ、排気ガスなどの汚れた空気や遺伝、老化、化学薬品など原因となるものは数多く存在する。細菌やウイルスに感染して引き起こす気管支炎を犬の伝染性気管支炎(ケンネルコフ)と言う。

主な症状◇

急性の場合は乾いた咳が出て吐くような動作をすることがある。さらに痰が絡み、発熱する場合も。慢性の場合も同じく痰の絡んだ咳が出るようになり、なかでも運動や興奮時に症状がひどくなる。

CHECK! 治療と予防☆

感染が原因の場合は抗生物質で治療。それ以外では気管支を刺激しているものを取り除くようにする。予防ワクチンの接種でウイルスによる感染予防ができるほか生活環境、とくに空調環境を清潔に保つように心がけることも大切。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の回虫症

犬の僧帽弁閉鎖不全症

犬の心不全

犬の軟口蓋過長症

犬の気管虚脱

犬の気管支狭窄

犬の肺水腫

犬の肺炎

犬の気管支炎

犬の鼻腔狭窄症

犬の副鼻腔炎

犬の鼻炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のジステンパー

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る