犬の虫歯
  • 病気事典

犬の虫歯

溜まった歯垢に細菌が繁殖し歯の表面のエナメル質を溶かしてしまう症状。甘いものや歯の隙間に入りやすい柔らかいものばかり食べていると虫歯の発生につながりやすい。犬の唾液は原因菌が繁殖しにくく虫歯になりにくいと言われている。

主な症状◇

歯の変色や口臭などの症状が現れる。虫歯が進行すると歯に穴が開いたり、欠けてしまうこともある。細菌が歯の神経にまで達すると、痛みが起こり、食欲が低下してよだれを垂らす場合がある。

CHECK! 治療と予防☆

変色した部分を削り、詰め物をして修復。虫歯が神経にまで達している場合は、神経を取ったり、抜歯をする。口内を清潔に保つことが予防につながるので、子犬の頃から歯みがき習慣を身につけるとよい。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の口腔腫瘍

犬の甲状腺機能亢進症・低下症

犬の胃捻転

犬の歯根膿瘍

犬の歯周病

犬の虫歯

犬の口唇炎

犬の口内炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のレプトスピラ症

犬パルボウイルス感染症

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る