TOP>犬の病気事典 > 犬の鼻炎
  • 犬の病気事典

犬の鼻炎

細菌やウイルスの感染、アレルギーなどによって鼻の粘膜に炎症が起こる病気。口の中の病気が原因となり併発する場合もある。

主な症状◇

軽症の場合は水っぽい鼻水とくしゃみが出る。進行すると粘りのある鼻水になり、鼻が詰まるため呼吸が苦しくなり、口を開ける状態が続くことも。また、呼吸音が出ることもある。

CHECK! 治療と予防☆

炎症を抑える薬で治療。アレルギーの場合は原因物質を取り除く。ほかの病気が原因となっている場合は、その病気の治療も並行して行なう。ウイルス性の鼻炎を予防するには、適したワクチン接種が有効だが、鼻炎の原因はさまざまなので、健康管理がなによりも大切な予防法のひとつになる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の回虫症

犬の僧帽弁閉鎖不全症

犬の心不全

犬の軟口蓋過長症

犬の気管虚脱

犬の気管支狭窄

犬の肺水腫

犬の肺炎

犬の気管支炎

犬の鼻腔狭窄症

犬の副鼻腔炎

犬の鼻炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のジステンパー

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る