犬の結膜炎
  • 病気事典

犬の結膜炎

結膜(まぶたの裏側と眼球をつなぐ膜)に炎症が起こる病気。異物の混入やまつ毛が目にあたるなどのほか、細菌やウイルス、寄生虫の感染、アレルギーなどが原因のになる場合も。

主な症状◇

かゆみを伴うため、目をこすったり、顔を床にこすりつけたりするほか、結膜が赤く充血し腫れて、涙や目ヤニが多くなり、光を眩しがるなどの症状が現れる。

CHECK! 治療と予防☆

異物が混入している場合、原因となる異物を取り除く。感染が原因の場合には、抗生物質を使用する。アレルギーが原因の場合には、炎症を抑える薬で治療する。普段から目ヤニ、涙の量、充血の有無、まばたきの回数などを確認して、いつもと違う場合はすぐに診察を受けるようにする。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の接触性アレルギー

犬の耳血腫

犬の耳かいせん

犬の中耳炎・内耳炎

犬の外耳炎

犬の流涙症

犬の瞬膜露出症

犬の眼瞼外反症

犬の眼瞼内反症

犬の緑内障

犬の結膜炎

犬の角膜炎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る