犬の角膜炎
  • 病気事典

犬の角膜炎

シャンプーなどが目に入ったり、まつ毛が目にあたるなどして、目をこすったりすることで角膜(黒目を覆っている透明な膜)に傷がつき、炎症が起こる病気。アレルギーや感染症が原因となる場合もある。

主な症状◇

かゆみや涙、目ヤニが出るなどの症状が現れ、しきりに目をかいたりこすったりする行動が見られるようになる。なかには床に顔をこすりつける場合も。進行すると角膜が白く濁る場合もある。

CHECK! 治療と予防☆

点眼薬で炎症を抑える。感染症が原因の場合は、抗生物質を使って治療する。目の周りの被毛が入らないように短く切るなどの対策が予防のひとつになる。目の乾燥にも注意すること。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の接触性アレルギー

犬の吸引性アレルギー

犬の皮膚がん

犬の耳血腫

犬の耳かいせん

犬の中耳炎・内耳炎

犬の外耳炎

犬の流涙症

犬の瞬膜露出症

犬の眼瞼外反症

犬の眼瞼内反症

犬の緑内障

犬の結膜炎

犬の角膜炎

犬の指間びらん

犬の皮膚真菌症

犬の脂漏症

犬の膿皮症

犬のニキビダニ症

犬のツメダニ症

犬のかいせん症

犬のノミアレルギー性皮膚炎

犬のアレルギー性皮膚炎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る