TOP>犬の病気事典 > 犬の指間びらん
  • 犬の病気事典

犬の指間びらん

指の間が炎症を起こす皮膚病。細菌や真菌の感染などが原因になる。犬が舐めたり噛んだりすることで雑菌が繁殖してしまい悪化することがある。犬の肉球や指の間は汗腺が集中しているので菌が繁殖しやすい。

主な症状◇

皮膚が赤くりぷつぷつとしたものができる。そこから膿が出て、皮膚がただれることも。かゆみが強く出る場合もある。

CHECK! 治療と予防☆

細菌感染が原因の場合は抗生物質を投与。常日頃から体を清潔に保つことが重要で、指の間のお手入れをていねいに行なうことが予防につながる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の接触性アレルギー

犬の吸引性アレルギー

犬の乳がん

犬の皮膚がん

犬の肝硬変

犬の肝炎

犬の指間びらん

犬の皮膚真菌症

犬の脂漏症

犬の膿皮症

犬のニキビダニ症

犬のツメダニ症

犬のかいせん症

犬のノミアレルギー性皮膚炎

犬のアレルギー性皮膚炎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る