犬のニキビダニ症
  • 病気事典

犬のニキビダニ症

ニキビダニが寄生することで発症。生まれたばかりの子犬が、すでに寄生している母犬の体に触れるなどして感染することも多い。免疫力が低下している犬に寄生すると大量に繁殖するが、健康な成犬の場合、寄生されたままでも発症せず健康に暮らすケースも多い。

主な症状◇

初期症状は、23cmの脱毛が確認できる場合が多く、次第にかゆみが強まってくる。やがてニキビのようなぶつぶつが出て、皮膚がただれてくる。目や口の周りから始まり、放置すると全身に広がる危険性もある。

CHECK! 治療と予防☆

ダニを殺す注射や内服薬での治療のほか、抗生物質の投与や薬浴などを行なう場合もある。こまめなブラッシングや適度なシャンプーを行ない、清潔な環境を保つように心がけることが予防につながる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の接触性アレルギー

犬の吸引性アレルギー

犬の皮膚がん

犬の耳血腫

犬の耳かいせん

犬の中耳炎・内耳炎

犬の外耳炎

犬の流涙症

犬の瞬膜露出症

犬の眼瞼外反症

犬の眼瞼内反症

犬の緑内障

犬の結膜炎

犬の角膜炎

犬の指間びらん

犬の皮膚真菌症

犬の脂漏症

犬の膿皮症

犬のニキビダニ症

犬のツメダニ症

犬のかいせん症

犬のノミアレルギー性皮膚炎

犬のアレルギー性皮膚炎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る