犬のフィラリア症
  • 病気事典

犬のフィラリア症

蚊を媒介して犬に感染する寄生虫。感染した犬の血を吸った蚊が正常な犬の血を吸うことで感染。成虫になると30cmにもなる糸上の寄生虫で、心臓や肺動脈などに寄生し放置すれば死に至ることもある重大な病気のひとつ。

主な症状◇

元気がない、食欲がない、咳をする、呼吸が苦しそうなどの症状が目立つようになり、さらに進行すると、腹水が溜まりお腹が膨らむ、血尿をする、などの症状が現れる。感染はじめは目立った症状が出ないので見過ごす場合が多い。

CHECK! 治療と予防☆

薬を使って駆除を行なうのが一般的。成虫が心臓で死んでしまい血管を詰まらせるケースがある場合は手術が行われる。首の血管から特殊な器具を挿入し、心臓の成虫を取り出すのだが、犬への負担も大きい。予防薬などもあるが、蚊が繁殖しないよう家の周囲に水たまりを作らないという環境作りも重要になる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の口腔腫瘍

犬の甲状腺機能亢進症・低下症

犬の胃捻転

犬の歯根膿瘍

犬の歯周病

犬の虫歯

犬の口唇炎

犬の口内炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のレプトスピラ症

犬パルボウイルス感染症

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る