TOP>犬の病気事典 > 犬のジステンパー
  • 犬の病気事典

犬のジステンパー

ジステンパーウイルスに感染することで起こる病気。感染している犬の目ヤニや鼻水、尿、便などに接触する接触感染や咳やくしゃみなどから感染する飛沫感染がある。伝染力が強く死亡率も高い病気と言われている。

主な症状◇

初期段階では、発熱や食欲不振などの症状が現れる。免疫力の高い犬ではこの段階で治ることもあるが、免疫力の低い子犬や高齢犬は細菌の二次感染を起こし、悪化しやすい。悪化することで肺炎や麻痺、けいれんなどの症状が現れる場合がある。

CHECK! 治療と予防☆

早期発見が重要な病気。点滴や抗生剤などの投与を行ない治療するほか、症状によってはビタミン剤などで治療。神経症状がみられる場合には、安楽死も選択肢のひとつになることがある。ワクチンを接種することで予防につながる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の回虫症

犬の僧帽弁閉鎖不全症

犬の心不全

犬の軟口蓋過長症

犬の気管虚脱

犬の気管支狭窄

犬の肺水腫

犬の肺炎

犬の気管支炎

犬の鼻腔狭窄症

犬の副鼻腔炎

犬の鼻炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のジステンパー

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る