狂犬病
  • 病気事典

狂犬病

犬だけでなく、人をはじめとする哺乳動物に感染する病気。発病すると必ず死亡すると言われている。ウイルスは狂犬病を発症している動物の唾液中に多く存在するため、かみ傷などから体内に侵入して感染する。

主な症状◇

食欲の低下や暗所に隠れるなどの行動などが現れた後、凶暴性が増し、目の前にあるもの全てに噛みつくなどの症状が出る。発病初期から麻痺状態が現れ、数日で昏睡状態になり死亡するケースもある。

CHECK! 治療と予防☆

犬にとっては致命的な病気で、治療法がないのが現状。感染した場合、安楽死させるのが原則となっている。ワクチン接種により予防でき、1年に1回予防接種を受けることが狂犬病予防法で義務付けられている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
この症状にあてはまる病気
この症状にあてはまる病気

犬の薬品による中毒

犬の食物による中毒

犬の食物性アレルギー

犬の口腔腫瘍

犬の甲状腺機能亢進症・低下症

犬の胃捻転

犬の歯根膿瘍

犬の歯周病

犬の虫歯

犬の口唇炎

犬の口内炎

犬のフィラリア症

犬のパラインフルエンザ

犬のアデノウイルス2型感染症

犬のイヌ伝染性肝炎

犬のレプトスピラ症

犬パルボウイルス感染症

狂犬病

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る